1. HOME
  2. 睡眠・快眠サプリメント比較ランキング眠いのに眠れないのはなぜ?気になる原因と不眠の対処方法まとめ

眠いのに眠れないのはなぜ?気になる原因と不眠の対処方法まとめ

眠いのに眠れないのはなぜ?気になる原因と不眠の対処方法まとめ

眠いはずなのに眠れない、その原因とは一体?

ものを食べても時間がすぎていけば自然とお腹が減るように、朝目が覚めてまた夜になると眠くなる。人間として生きている以上眠気、というものは正常な場合誰でも感じる自然なものです。それならば眠ればいい、と普通であれば単純にそう思うでしょう。しかし眠いと感じているはずなのに眠れない、という悩みを抱えている方は現在少なくないのです。

眠れないとひと言で言ってもそのタイプは様々なものがあります。体も疲れているし頭も疲れている、あとは布団になって横になればそれだけで眠れるはずなのに一向に眠りにおちない。これもまたひとつ厄介な状態と言えるでしょう。その他にも、不安や体に何かしらのサインが起こっているため眠れない、と悶々とすることもあるようです。

いずれの場合も眠りたいにもかかわらず眠れない、という面倒な事態と向き合わなければならないため余計な疲れを感じてしまうというデメリットがあります。さて、この眠れない原因や対策というのはどういうものがるのでしょうか。

眠れない、その原因をまずは探ってみましょう

一般的に眠くなってそのまま入眠、というのはごく自然な流れです。まず理由が何であれ、眠れないという状態が起こっている場合は体に何かしらの原因が潜んでいる可能性が非常に高いと言えるでしょう。体の仕組みというのは単純に考えられるものもあれば、思った以上に複雑であることもめずらしくありません。

先ほどもあげたように、体や頭は疲れているにも関わらず眠れない、というのはある意味体が興奮状態になってしまっているため、眠りにくい状態に近くなっている可能性があります。この場合はからだ全体をリラックスさせることが大切になります。例えばぬるめのお風呂に使ってみる、リラックスできる音楽を聴く、アロマを試してみるなど何かしら対処することがおすすめです。その際はできるだけ目や体に刺激を与えないものがいいでしょう。ゲームなどは興奮を促すので、たとえ趣味であってもあまりおすすめはできません。

逆に精神的なものが原因で眠れない、と感じている方は少し身体を動かす機会を作ってみるのがいいかもしれません。激しい運動をするのではなく、軽く散歩してみたりストレッチをしてみるなど、ごく軽い運動を取り入れることで眠りやすい状態をつくることができます。是非試してみてはいかがでしょうか。もちろん、無理のない範囲で行うことが条件です。

思い当たる原因を一つずつクリアしていくこと

眠れない原因というのはひとつだけではなく、様々なものが重なって起こることもあります。まずは今自分が一番大きな問題である、と分かるものからひとつずつ対処していくことが、眠りやすいからだをつくることへと繋がっていくのではないでしょうか。たとえばストレスを大きく感じている場合はこのストレスを取り除くことから。目先のものだけではなく、根本的な解決を目指すことがおすすめです。

他にも睡眠サプリなどを試してみるのも有効です。眠りに近づけるよう、考えて配合されたものも多数販売されていますので、そういったものを飲みながら眠りと向き合ってみるのもいいでしょう。まずは最低でも一ヶ月飲んでみて、自分の体の変化や様子をうかがってみるのがおすすめです。

眠れないということは大きな問題かもしれませんが、あまり深刻に捉えすぎるとまたそれがストレスになって、余計眠れなくなってしまうこともあります。どうしてもそれが自分で解決できない、というときは医師の診察を受けることも検討してみましょう。眠りたいのに眠れない、そんな悩みを抱えているのは自分ひとりではありません。まずは眠りやすくなるためにできることをひとつずつ、やってみましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.