1. HOME
  2. 睡眠・快眠サプリメント比較ランキング不眠のとき下痢になりやすい原因は?寝不足と下痢の関係・対処法

不眠のとき下痢になりやすい原因は?寝不足と下痢の関係・対処法

不眠のとき下痢になりやすい原因は?寝不足と下痢の関係・対処法

不眠におちいることで体に様々な悪影響が起こることがあります。そのなかでも、胃腸に不調が起こることも。例えば「下痢」は不眠が原因で起こると言われています。なぜ眠ることと下痢が関係しているのか、またその対策について考えてみましょう。

不眠と下痢との関係は何なのか?

眠れないことは体にとってデメリットでしかありません。体の機能を休め、正常に働かせるためにも眠ることは重要なのですが、様々なことによって体は眠りから遠ざかってしまうことがあります。一時的なものであればそれほど心配する必要はありませんが、これが長く続くにつれて、どんどん不調をきたします。

もちろん胃腸の不調も招きやすくなりますが、不眠になると下痢が起こりやすくなると言われています。これはまず眠れないことによってストレスを受けた体が回復できず、そのままダイレクトに症状として出ているのが原因と言われています。

身体を動かすことで両方解消されやすくなる

まずは不眠を解消することが大切ですが、あえて二つにアプローチする方法としておすすめしたいのが軽い運動です。散歩などで構いませんので、心地よく行える程度でやってみましょう。これによって血流が改善され、ストレスの解消にも繋がります。さらに胃腸の調子も整いやすくなり、一石二鳥。不眠は血流を改善することでも治りやすくなるので、是非実践してみてください。不眠と下痢は全く無関係ではありません。是非軽い運動で解消していきましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.