1. HOME
  2. 睡眠関連コラム足湯で睡眠の質が良くなる!熟睡できるヒミツと効果的な方法をチェック

足湯で睡眠の質が良くなる!熟睡できるヒミツと効果的な方法をチェック

足湯で睡眠の質が良くなる!熟睡できるヒミツと効果的な方法をチェック

仕事などで疲れ切って帰ってきた後、お風呂に入る気力がわかないときってありますよね。そんな時には気軽に足湯を試してみてください。これだけでも睡眠の質が高まり、ぐっすりと眠ることが出来るんですよ。

足湯で睡眠の質がアップ!

人間というのは眠る際に体温を上げてから下げる生き物。暖まった体が冷えていくことで徐々に眠気を感じてくるのです。これを支援してくれるのが足湯。足の先を温めることによって体温の放熱がスムーズになり、自然と眠りに最適な体温へと調整されていきます。そのため、全身入浴せずとも足湯だけで十分に効果的。体がほてって眠れないなど、体温調整不足から睡眠障害を感じたことのある方は下記で説明する方法で足湯を試してみてください。

効果的な方法は?

睡眠の質を向上させるために足湯を行う際は、まず大きなバケツなどを用意し、そこに45度前後のお湯をたっぷりと入れます。そして、足だけでなく全身が暖かくなるまで10から15分程度足を入れておきましょう。たったのこれだけで睡眠に適した体温へと調整され、入眠がスムーズになるので試してみてください。足をお湯につけることで足の汚れが落ちるのでベッドに入った際もスッキリ。気分よく眠りにつくことができるでしょう。

逆に手や足が綺麗でないと汗線が塞がれてしまい、睡眠中に上手く汗を出すことができません。これによって睡眠の質が下がっている方も多いと思うので、全身入浴は無理でも、せめて足だけは湯につけて眠りに入るようにしましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.