1. HOME
  2. 睡眠関連コラム寝ている間に足がつって眠れない!睡眠中のこむら返りの原因と対策

寝ている間に足がつって眠れない!睡眠中のこむら返りの原因と対策

寝ている間に足がつって眠れない!睡眠中のこむら返りの原因と対策

突然襲ってくる就寝時の「こむら返り」対策法とは

気持ちよく眠っていたのに、突然の足の激しい痛みで目が覚めた!この「こむら返り」を経験したことがある方はかなり多いのではないでしょうか。前触れもなくふくらはぎに起こる筋痙攣のことで、とつぜん攣って痛みが襲ってくるのが特徴です。その痛みはおさまるまで立てないほどの強いもので、経験したことがある方ならばそれがどれほどのものかよくお分かりでしょう。

こむら返りが起こる原因としては様々なものが考えられますが、長時間の立ち仕事など足の筋肉が疲労することで起こりやすいとも言われています。また、運動神経の誤作動、つまり脳から出された信号が伝達される際に異常をきたすことでも起こる場合があります。他にも体内の水分不足、ミネラル不足が原因となる場合もありますので、ひとつではないのも特徴です。

起こらないようにするためにはどうすればいいのか

眠る前に水分を補給しておくことも一つの方法です。寝ている間に汗をかきますので、コップ一杯の水とミネラルを補給しておくことで予防することができます。また、足を使いすぎたと感じる時はマッサージやストレッチしておくのもいいでしょう。眠る前のちょっとしたケアでも予防することができますので、労る気持ちで是非やってみてください。
こむら返りが頻繁に起こる場合は、別の病気が隠れていることもあります。もし少しでもおかしいと思った時は、医師に相談するのも一つの手段です。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.