1. HOME
  2. 睡眠関連コラム産後の不眠症を克服したい!眠れない原因は生活やサプリで解消

産後の不眠症を克服したい!眠れない原因は生活やサプリで解消

産後の不眠症を克服したい!眠れない原因は生活やサプリで解消

産後に「不眠症」になってしまった場合の対処法とは

出産して可愛い赤ちゃんと四六時中一緒にいられて幸せ、と思う反面、ただ幸せで楽しいだけが育児ではありません。自分の睡眠時間は後回しにして、なんでも子ども優先にならざるを得ないため精神的にも体力的にも疲れ果ててしまう方は少なくありません。寝ることが体力回復のために重要なのはわかりますが、そうできない環境に身を置いている以上仕方のないこと、と割り切らなければならないこともあります。しかしそうは言ってもお母さんだって人間ですから、寝なければ体調も崩してしまいます。

ところが眠りたいのにきちんと眠れない、と産後に不眠症になってしまう方は実は少なくないのです。不眠の原因として考えられるのが「ホルモンバランスの急激な変化」でしょう。妊娠中にはエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンが多く分泌されていましたが、出産後にはこれらのホルモンが急激に減少します。これによって自律神経が乱れてしまい、体がリラックスすることができなくなってしまうのです。こうなってしまうともちろん自律神経は乱れてしまいます。それによって不眠症を引き起こしやすくなってしまうのです。

どのようにして不眠を予防・改善すればいいのか

やはり眠るための一工夫を少しずつ取り入れていくのが一番おすすめです。例えばまとまった睡眠時間が確保できない、というのであれば「こまめに睡眠時間を確保する」というのも一つの方法です。やらなければならない家事や用事などを昼間のうちに済ませてしまう、もしお願いできるのであればどうしても疲れたときなど、周りの人を頼るのもいいでしょう。食洗機や便利なアイテムを投入することもおすすめです。ようは何でも一人でこなそうとしない、これが重要です。

眠りやすい環境づくりというのも工夫してみるといいでしょう。例えば温かい飲み物を飲んで体を温め、眠りやすい状態に近づけるのもおすすめ。ホットミルクや温かいハーブティーなどはリラックス効果も高いので是非お好みのもので試してみてください。自分が心地よい、美味しいと思う飲み物を選ぶことが心地よい眠りを誘ってくれます。

あとはスマホやパソコンなどを必要以上に触れないことです。息抜きに見ることはいいのですが、どうしても画面の光は強すぎるので神経を昂らせてしまいます。できるだけ心地よい精神状態を維持できるように工夫することが大切です。

どうしても辛いときは病院で診てもらうこと

また最近は睡眠サプリなども販売されていますので、そちらを選ぶのもオススメです。薬などのように直接睡眠を促す効果はありませんが、体が眠りやすい状態になれるよう整えてくれる作用が期待できるので、試してみる価値は有ります。副作用の心配も基本的にいりませんが、一応注意書きなどはチェックしてから選ぶようにしましょう。

それでもどうしても眠れない、という場合は病院で診てもらうことも大切です。自分でどうにもできないことをどうにかしようとしても上手くいきませんので、眠れないということを必要以上に悩みにしないことです。産後の悩みとしては割とよくある悩みですので、深く考えすぎないこと。考えれば考えるほど不眠を悪化させてしまいます。

気楽な気持ちで毎日を過ごすこと

とにかく産後の不眠症を予防・改善するためには「リラックスして過ごすこと」です。なかなか思ったように上手くいかないことも多いかもしれませんが、それはそれで仕方ないと割り切ってしまえば楽になれます。誰でも産後は色々と不安なことが多いものですが、気楽な気持ちでいることを忘れずに。不眠を必要以上におそれないことが予防のコツです。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.