1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不安が原因の不眠って?眠れない理由や関係を知って対処するには

不安が原因の不眠って?眠れない理由や関係を知って対処するには

不安が原因の不眠って?眠れない理由や関係を知って対処するには

不安になると眠れない?その理由を解明していこう

生きていれば誰でも遭遇するであろう「不安」な気持ち。人生のなかで不安を感じる瞬間というのはわりと頻繁に訪れるものです。しかしこの不安が特に理由のないものであったり、また理由はあってもその理由以上に恐れを感じてみたり、その不安が何度も繰り返されたり続いたりする、などの状態になった場合は一種の病気である可能性が疑われます。

またこの不安な症状によって夜、眠れなくなってしまうという方も少なくありません。不安を抱えることで睡眠障害が発生してしまうことは一般的によくあるケースで、仮に眠れたとしても夜中に何度も目を覚ましてしまったり、きちんと体が休まらないという睡眠への不満を感じることも多いのです。

眠れるための工夫を取り入れてみよう

不安になることで体はストレスを感じます。ストレスはご存知の通り体に様々な影響を及ぼし、ホルモンの分泌などにも大きく関係してきます。自律神経の乱れとも繋がりやすいため、眠りを妨げることにも繋がっていくのです。つまり不安を抱えているのは体が興奮状態であるのと同じこと、とも言えるでしょう。

目を瞑っても不安なことが押し寄せてくる、全く眠れないということもあるでしょう。どうしてもつらいときは病院で診察を受けて適切な薬を処方してもらうことも大切です。できるかぎり眠れるよう家庭で工夫してみる必要もあります。まずは自分が落ち着ける環境づくりからはじめてみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.