1. HOME
  2. 睡眠関連コラム睡眠不足がめまいの原因かも!寝不足によるめまいの特徴と対策

睡眠不足がめまいの原因かも!寝不足によるめまいの特徴と対策

睡眠不足がめまいの原因かも!寝不足によるめまいの特徴と対策

そのめまいの原因は「睡眠不足」にあるかもしれない?

日中過ごしている時にふっとめまいを起こしてしまった、なんて経験をお持ちの方は結構多いのではないでしょうか。倒れ込んでしまったり、寝込んでしまうなどの重症ではなくとも、ちょっとしたふらつきを感じたことがあるという場合多くの共通点をお持ちの場合が殆どです。それは「睡眠不足」です。ついつい夜更かしをしてしまった、寝ないといけないのに睡眠時間を削ってしまった、なんてことは誰にでもあることです。

しかしご存知の通り、人間にとって睡眠というのは非常に貴重な時間です。よくはありませんが、一日、二日程度睡眠時間を削る程度であればそれほど体に大きな影響はありません。しかしこれが何週間、何ヶ月とどんどん習慣化していくことで体に悪影響を及ぼす可能性が高くなっていくのです。そしてそのなかのひとつとして起こる可能性がある、というのがめまいです。このめまいに関しては少しの睡眠不足状態でも起こる可能性がありますので、注意が必要です。

睡眠不足がなぜめまいを引き起こすのか?

まず、なぜ睡眠不足になるとめまいを引き起こすのか。その仕組みについて簡単にお話していきましょう。本来めまいが起こる原因として様々なことが考えられますが、過労や低血圧といった症状が引き金となることが多いです。そして寝不足の場合、体は低血圧の状態になりやすいため、めまいを起こしてしまいやすいのです。

たまに座っている状態から一気に立ち上がって「フラッ」とした経験はありませんか?いわゆる立ちくらみなのですが、寝不足になると常時この状態に陥りやすくなってしまうのです。これは立ったり座ったりという動作を行っている過程だけの話ではなく、常にそうなってしまうというわけです。睡眠が足りないだけで体にこれだけの影響を及ぼすのですから、いかに眠るというのが体にとって大事なものであるかというのがわかります。

めまいにも様々な種類があるのでチェックしてみましょう

めまいとひと言で言っても様々なタイプがありますので、まずはチェックしてみましょう。先ほども紹介したフラッとくるめまい、これは低血圧状態になっているために起こりやすいめまいのタイプです。これ以外にも、吐き気が一緒にくるクルクルとあたりが回ったように感じるめまいもあります。寝不足になることで自律神経が乱れるなどし、三半規管に影響を及ぼすとこういっためまいを起こしやすくなります。めまいのなかでもかなりツライので、こういった症状が起こったときはまず無理をせず安静にすることをおすすめします。

その他にも体がなんとなくふわふわするようなものもあるなど、いずれの場合も寝不足がキッカケで起こっている可能性はかなり高いと言えます。もちろんその他の病気が隠れている可能性もゼロではありませんので、あまりにも症状がひどくなったり気になることがあれば病院での診察を受けることをおすすめします。

まずは体を休めることを最優先にしましょう

兎にも角にも、まず一番優先しなければならないことは「睡眠時間の確保」です。忙しいから難しい、なんて仰る方もいるかもしれませんが、体がきちんとした状態でなければその忙しさをこなすことさえできないのです。まずは一番最初に何をしなければならないのか、それは自分自身を休ませてあげることだというのを理解する必要があります。

薬を飲んだりツボを押してみるなど、こういった対処療法ももちろん時には役立ちます。しかしこれはあくまでも緊急的な対応にしかすぎません。まずは毎日少しでも長く眠れるように工夫を取り入れてみるなど、睡眠時間にこだわることからはじめてみましょう。健康第一です。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.