1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠と胃痛は関係があるの?睡眠不足で胃痛が起こる原因とメカニズム

不眠と胃痛は関係があるの?睡眠不足で胃痛が起こる原因とメカニズム

不眠と胃痛は関係があるの?睡眠不足で胃痛が起こる原因とメカニズム

不眠と胃痛は関係あり?そのメカニズムについて知る

不眠や胃痛というものを一度は経験したことがある、という方は多いのではないでしょうか。いずれも共通している原因として考えられるのが「ストレス」です。もちろんこれだけに限りませんが、大体この二つの症状が同じように発生している場合はストレスが原因となっていることが殆どです。

不眠の症状が現れることでその後胃痛を発生することもありますし、胃痛になってから不眠に陥るということもあります。いずれもリンクしていることが分かりますが、前者の場合「眠れない」ということがストレスとなってしまい、それが胃痛の原因となる場合があります。元々感じていたストレスに加え眠れないことが更にストレスになる、という非常に悪循環な状態と言えるでしょう。

それぞれの症状を緩和させることが大切

胃痛が気になってしまい不眠になる、ということももちろんあります。この場合どちらを先に対処すればいいのか、という話になりますがまずは医師に診てもらい薬を処方してもらうのがベストです。そのうえで原因となっているストレスを取り除くこと、を考えていきましょう。結局はこのストレスであったり不眠や胃痛の原因を排除しなければ症状はいつまでたってもおさまりません。不眠と胃痛は大きく関わりのあるものですから、もしセットでその症状が訪れた際はなぜそれが起こっているのか理由を探り、考えてみましょう。必ず解決する方法はみつかります。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.