1. HOME
  2. 睡眠関連コラムレタスが不眠対策に効くってホントなの?意外な効果のヒミツと摂り方

レタスが不眠対策に効くってホントなの?意外な効果のヒミツと摂り方

レタスが不眠対策に効くってホントなの?意外な効果のヒミツと摂り方

意外な不眠対策?「レタス」が効果あるって知っていますか?

眠りに関する悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。それゆえに、様々な解消法などが紹介されていますが、普段食べている身近なものが実は不眠症対策に役立ってくれることがわかっており、最近注目されています。それは「レタス」です。レタスといえば一般的にサラダなど生でそのまま食べることがほとんどですが、なぜ不眠対策に役立ってくれるのでしょうか。

その秘密はレタスを切った際に出てくる白い液体、苦み成分でもある「ラクチュコピクリン」というものにあります。この成分は自律神経を整えてくれる働きをもつなど、気持ちを穏やかにしてくれる作用をもっています。つまり安眠を促す効果を持っているため、眠りに関する悩みを抱えている方は是非積極的に食べていただきたい野菜なのです。

不眠対策としてのレタスの食べ方は?

不眠対策のためにレタスを食べるのであれば、目安量としておよそ4分の1個を食べるようにしましょう。レタスにも様々な種類がありますが、サニーレタスやチコリなどといった、やや苦みの強いレタスを選ぶのがオススメ。これらにはラクチュコピクリンが多く含まれているのが理由です。量としてもそれほど多くありませんので、毎日サラダにしてみたり他の野菜と組み合わせて食べることでビタミン摂取にも役立ちます。色々工夫してみながら食べることで、美味しく楽しみながら不眠対策ができるのでおすすめです。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.