1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠でも目を閉じるだけで睡眠効果がある?目をつぶる効果について

不眠でも目を閉じるだけで睡眠効果がある?目をつぶる効果について

不眠でも目を閉じるだけで睡眠効果がある?目をつぶる効果について

眠れない、けれど目を閉じるだけでも睡眠の効果が得られる?

布団に入ったはいいものの、一向に眠れない。何度も寝返りをうってみたり、時計を確認してみるけれどどうにも眠れずつらい。なんて経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。いっそ開き直って起きてしまえ!というのもまた一つの方法ですが、実は目を閉じているだけでも睡眠効果が得られる、ということをご存知でしょうか。

まず目を閉じることで単純に、目を休めることが出来ます。つい眠れないからとスマホをいじったりすると当然目に光の刺激が入ります。すると脳は覚醒してしまい、ますます眠りづらくなってしまうことも。眠れなくてもただ目を閉じるだけで疲れをとることは可能です。

根本的解決を目指すことも大切です

また目を閉じるだけでも脳を休めることが出来ます。人は目で見るものを常に脳で処理してフル活動しているため、脳を休めることは非常に大切なのです。眠れなくてつらいかもしれませんが、とにかく体を休めたいときはただじっと目を瞑っていることも有効である、ということを覚えておいてください。

もちろんこれは長期間続けば体も休まりませんし、様々な影響を及ぼすこともあります。どうしても自力でなんともならない、という時は病院で診てもらうことも視野に入れておいてください。つい眠るということを疎かにしてしまいがちですが、人は眠ることで体を修復しています。明日を元気に過ごすためにも是非眠りを大切にしてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.