1. HOME
  2. 睡眠関連コラム冷え性が不眠の原因になる!冷え対策をして睡眠不足を解消しよう

冷え性が不眠の原因になる!冷え対策をして睡眠不足を解消しよう

冷え性が不眠の原因になる!冷え対策をして睡眠不足を解消しよう

普段体に冷えを感じているという方は、特に女性に多いのではないでしょうか。そしてこの冷えは、体に様々な影響を及ぼします。例えば手足の冷えで夜、眠れなくなってしまうという悩みを抱えている方も多いようです。どのような対策を行えばいいのでしょうか。

冷えは眠りを妨げる原因となる

冷え性でお悩みの方はかなり多く、特に冬になると手足が冷たすぎて気持ちよく眠れないと訴える方が少なくありません。本来であれば、眠くなることで手足は温かくなっていき、体の深部が冷えて内蔵などが休みモードに入るのが一般的。しかし、手足が冷えることで体内では「体温を高く保たなければならない」と、あらゆる機能が働きっぱなしの状態になってしまうのです。

冷えの対策を行って睡眠不足から脱しよう

睡眠不足を解消させるためには、やはり体を温めることが大切。具体的にいうと、食べ物や飲み物を「体が温める効果を持つもの」を優先して摂取することがオススメです。お腹周りを冷やさないようカイロを使う、腹巻きをする、手首や足首を温めるようにするなどして対策を行っていきましょう。

冷えによってホルモンバランスの乱れが起こることもあり、それによってまた更に不眠が悪化してしまうこともあります。また眠れたとしても、冷えによって目が覚めてしまったり深い眠りを手に入れられないこともあります。よく眠るためにはまず冷えの対策をしっかり行っていくこと。快眠のために体を温めることを是非意識してみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.