1. HOME
  2. 睡眠関連コラム女性の方がセロトニンの量が少ない?サプリや食品などで補いたい理由

女性の方がセロトニンの量が少ない?サプリや食品などで補いたい理由

女性の方がセロトニンの量が少ない?サプリや食品などで補いたい理由

「セロトニン」という成分について、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。このセロトニンは脳内物質として知られていますが、様々な効果をもたらすことが分かっています。人に与えるその効果、そして多くの方を悩ませている睡眠とどのように関わっているのでしょうか?

セロトニンが体にもたらす効果とは一体?

人間の体を構成する物質というのは数えきれないぐらいたくさんあります。どれが多ければ多いほどいいというわけではなく、それぞれがバランスの良い状態を保つことこそが、健康な身体を保っていく秘訣となります。例えば眠れない、精神的に不安定で落ち込みやすい、などという症状を抱えている場合はある物質が不足していることが指摘されます。その物質とは神経伝達物質の一つである「セロトニン」です。

三大神経伝達物質を知る

このセロトニンは精神的な状態に大きく関わっているだけでなく、不眠症など眠りに関する悩みにも関連していることが分かっています。このセロトニンをふくめてノルアドレナリン、ドーパミンこの3つを「三大神経伝達物質」と呼びますが、それぞれがどれも不足してしまうことでイライラしやすくなったり、精神的に不安定に陥りやすくなります。

心身のバランスを保つために

三大神経伝達物質と呼ばれるものそれぞれに持つ作用というものがありますが、セロトニンは特に心身の安定や心の安らぎを与える、というものがメインの働きになります。ならばできるだけ多く!と思うかもしれませんが、不足することはもちろん過多となりすぎることでもバランスが不安定になってしまうのです。ちょうど良い状態を保つ、ということが理想になります。

女性は男性に比べてセロトニンの量が少ないという点

そしてこのセロトニン、実は男性に比べて女性は圧倒的に少ないということがわかっています。男性と比較した場合、その量はなんと約50%とかなり差があることが分かります。半分ほどしかないわけですから、男性に比べると女性の方がバランスをとりにくい、ということが容易に想像できます。これは女性に生理があること、女性ホルモンの増加が大きく関わっているのです。

不足している分は補うしかない

しかし待っていてもセロトニンは自然と増えてくれるものではありません。だからこそ、自ら行動してセロトニンを摂取する必要があるのです。たとえば食事を意識して工夫してみるのがいいでしょう。食というのは毎日の基本となりますので、セロトニンを摂取できるメニューを心がけてみるなどして、毎日バランスの良い食生活を考えてみるのがオススメ。ちょっとした工夫でも改善されるので是非やってみてください。

サプリメントだと手軽に摂取できる

その食事に加えて是非取り入れていただきたいのがサプリメントです。最近はセロトニンもサプリメントで補うことが出来るようになったので、非常に便利になりました。サプリのいいところは手軽に持ち運べること、水で飲むだけと簡単な点です。食事だけでは全てを補いきれないという方も、是非試してみてください。上手に活用することでしっかり補給できます。

セロトニンを意識することで眠りの悩みも軽減される

現代人の多くが眠りに関する悩みを抱えていますが、それを軽減する鍵を握るのもセロトニンです。このセロトニンがしっかりと分泌されることで、不眠や目覚めの快適さなど眠りについての悩みを改善させることができます。ただひたすら眠ろうとするのではなく、どうすれば体を眠りやすい状態に出来るのか、自分にとってセロトニンは不足していないだろうか、そういった見直しをすることも大切です。もし眠れないという悩みを抱えている方は是非一度チェックしてみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.