1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠症の治療はどんなもの?生活・栄養の見直しなど自力でできること

不眠症の治療はどんなもの?生活・栄養の見直しなど自力でできること

不眠症の治療はどんなもの?生活・栄養の見直しなど自力でできること

なんとなく眠れない、という程度ならそれほど問題ありません。数日ほど経ってまた眠れるようになれば、それは不眠症とは言い難いでしょう。しかしこれが本当に深刻になってしまうと、いよいよ不眠症と診断される可能性も高くなります。現代人の多くも抱えていると言われているこの症状を治療する方法は、一体どんなものがあるのでしょうか。

不眠症の治療について考えてみる

眠れなくなる、これはいつ誰に起こってもおかしくないことです。自分は大丈夫、と思っていたらある日突然不眠症に悩まされてしまう、なんてことも決してあり得ないことではないのです。しかし不眠症は不治の病ではありません。根気よく治療を行っていくことで症状を改善させることは十分可能です。

不眠症の治療法は基本的に2パターン

いざ不眠症、となってもその治療法は人によってそれぞれ違います。その方に合った治療法を行うことで改善していくことが出来るので、まずはよく医師と相談してから治療方針を決めていきましょう。基本的には治療法は薬を使うもの、使わないものにわけることが出来ます。とにかくなんでも薬を使う、ではなく、最適な治療を行うことが大切です。

薬を使った、薬物療法とは?

薬物療法も、すべてが同じ薬ではありません。それぞれのパターンに応じて選ぶ必要がありますが、まず大まかに分類して3つのパターンに分けることが出来ます。脳の活動を鎮めて眠りやすくするための薬、睡眠と覚醒のリズムを整えることで眠りやすくする薬、脳が興奮・覚醒状態になることを抑えて眠りやすくする薬、大体この薬をそれぞれの方の症状に合わせて処方します。一つだけではなく、複数組み合わせることで効果を発揮させる場合もあります。

薬を使わない治療法とは?

薬だけに頼らず、様々な治療法を選ぶこともあります。例えば光を使った治療「高照度光療法」は、高照度光を一定時間浴びることで、正しい睡眠時間に矯正するというものです。生体のリズムに働きかけることで、不眠症を改善させることができます。また、良い睡眠習慣を身につけさせるという指導方法もあります。大変基本的なことのように思いますが、きちんと専門家による指導を受けることで眠りが改善されることもありますので、こちらもまたひとつ注目の治療法でもあります。

不安やストレス、生活習慣を見直してみる

これらの治療法で改善させていくことができますが、まずは生活の見直しを行うこともとても大切です。というのも、いくら治療を行ったとしても根本的な原因が解消されていなければなんの意味もないからです。また時間が経てば症状が復活し、悪化する可能性もあります。何度も何度も治療を行うことで、その治療の効果が薄れていくということも考えられます。

栄養バランスを考えてみる

まずは食事をきちんとバランスよく、これを心がけて健康づくりにつとめることも重要です。栄養をしっかり摂ることで体に必要な栄養が行き渡りますし、不安やストレスなどの症状が軽減することがあります。意外なように思われるかもしれませんが、こういった心の症状も栄養と密接な関係にあることが分かっています。食事だけで補いきれない栄養は、サプリメントなどを活用することがおすすめです。

自分でできることを試してみる

他にも様々なことが出来るはずですので、自分が眠りやすくなるにはどうすればいいのか。そういったことを考えてみる必要があります。全部やろうとすると、それがまたストレスになってうまくできない、という悪循環に陥ってしまうので、自分の無理のない範囲でやってみましょう。快適な眠りを手に入れるために自分が出来ること、これは決して少なくはないはずですから。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.