1. HOME
  2. 睡眠関連コラム集中力や記憶力低下の原因は不眠かも!気になる関係と対策方法

集中力や記憶力低下の原因は不眠かも!気になる関係と対策方法

集中力や記憶力低下の原因は不眠かも!気になる関係と対策方法

何となく物事に集中できない、仕事や勉強をしていてもすぐに集中力が切れてしまう。記憶力もなんとなく低下している気がする、など何となく頭がスッキリしないと感じている方は多いのではないでしょうか。疲れによるものという可能性もありますが、その原因が「不眠」によるものの可能性も実は否定できないのです。

体と心のバランス「眠り」の重要性とは

ちょっとしたことでイライラしてしまったり、なんとなく落ち着かないような気持ちになるという方。これはそれほど珍しいことではありませんし、誰でも起こりうることです。しかしこれが長く続いてしまうなど、不調が長期化してしまうとメンタルだけでなく体にも影響を及ぼしてしまう可能性があります。こうなってしまうと、心と体の両方のバランスが崩れてしまいやすくなります。

「眠り」は行動のコントロールにも関わる重要なもの

しっかり睡眠をとれていると、朝の目覚めもスッキリと心地よく目もしっかりと冴えて頭の回転もよくなります。しかし睡眠が不十分であると、朝からぼんやりとしておりうまく物事が考えられない、仕事もうまく進めていけないなどさまざまな影響を及ぼします。当然集中力もありませんし、仕事や勉強にもイマイチ身が入らないなど非常に作業効率の悪い状態になってしまいます。

極度の睡眠不足は重大なミスを招く可能性も

作業効率が少し悪いぐらい、であればそれほど大きな問題がないように思います。しかしこれがどんどん悪化していくことで、重大なミスを発生させてしまう可能性はとても高くなってしまいます。仕事や内容によっては、時に人の命に関わるようなことも怒ってしまう場合だってあるのです。たかが睡眠不足とあなどっていていいのでしょうか?自覚があるうちに改善させなければ、後々大変なことになるかもしれません。

質の高い睡眠をとって体を整えよう

こういった大変な事態を防ぐためにはどうすればいいのか、ずばり睡眠の質を高めるということを重視しましょう。もちろん現在睡眠時間が短い、という方は睡眠を確保することも重要です。しかしそれ以上にこだわりたいのが睡眠の質。同じ時間を寝るにしても、睡眠の質を高めることでより効果的に眠ることが出来るのです。

ストレスなど不安要素を取り除く

まず、ストレスなどが眠りを妨げる原因として考えられる場合は、それを緩和させることが大切になります。仕事や人間関係など、人によってその原因は様々かもしれません。しかしそこをまずは改善させることで根本的な要因を取り除くことができます。一人ではどうすることもできない、ということは周りの方に相談してみる、自ら環境を変えてみるなどの工夫が必要になるでしょう。ずっと我慢し続けることで不眠の原因をつくらないことです。

サプリメントなどを摂取する

眠りの環境を整える、という意味でお風呂に入ってリラックスする、寝具にこだわるなどがあげられますが、最近人気の「睡眠用サプリメント」などを摂取することもおすすめです。サプリメントはあくまでも眠りやすい体に整えてくれるものですので、心地よい眠りを求めている方にはまさにぴったり。是非ご自身の体を整える意味でも活用してみてはいかがでしょうか。睡眠薬とは違い、副作用の心配も基本的にはいりません。

睡眠がとれれば驚くほど作業効率がアップする

眠る、というたったこれだけのことで人間の体は回復します。また、作業効率も大幅にアップするなど眠ることの力というのは非常に素晴らしいものがあります。気持ちが落ち着かない、物事に集中できない、物覚えが悪い、と感じた時は是非睡眠が不足していないか。自分の体をチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.