1. HOME
  2. 睡眠関連コラム一過性不眠って?慢性の不眠症になる前に生活習慣やサプリで対策

一過性不眠って?慢性の不眠症になる前に生活習慣やサプリで対策

一過性不眠って?慢性の不眠症になる前に生活習慣やサプリで対策

「眠れなくなるということ」その原因が一つとは限らないように、不眠の症状もまたそれぞれ違う種類のものに分けられます。なかでも「一過性不眠」というものについて今回はお話していきましょう。この不眠はまだ慢性の不眠に悩まされる前の段階ですので、ここで対策しておくことで不眠から抜け出しやすくなります。

不眠の様々な種類「一過性不眠」とは一体?

誰でも一度や二度、眠れないという経験をしたことがあるのではないでしょうか。人間はちょっとしたストレスを受けたり、興奮状態に陥ることで通常通りの睡眠を得られなくなってしまうことがあります。ここで極端に「眠れなくなってしまう」ということを不安に感じてしまうと、それがまたストレスになってしまい本格な不眠に悩まされてしまうことも。こうなってしまうと慢性的な不眠症と診断されてしまいます。しかしあくまでも一時的に眠れなくなってしまうこと、これは「一過性不眠」と呼ばれるものであり、それほど深刻に捉えるものではありません。

「一過性不眠」とは一体なんなのか?

それでは一過性不眠とは一体どういうことをいうのか、簡単にご説明しましょう。まず継続的に眠れない状態が続くこと、これを慢性不眠といいます。それに対して一時的に眠れなくなってしまうこと、これを一過性不眠といいます。つまりは長期にわたってではなく、あくまでもその時にだけ悩まされる不眠についてのことをいいます。

例えば、近所で麹を行っており騒音が気になって眠れない。アルコールを飲み過ぎて寝付けなくなってしまった。次の日に重要なイベントがありストレスを感じている。このようにちょっとしたことがキッカケで不眠に陥っている場合は一過性不眠に分類されます。

一過性不眠はまだ「不眠症」ではない

このように眠れないということは同じですが、まだこの段階では治療が必要な不眠症とまではいきません。一日もしくは数日内に改善されるようであれば、それほど深く悩む必要はないでしょう。この一過性不眠こそが、誰しもが経験したちょっとした不眠である可能性は高いと言えます。またいつもどおり眠れるようになれば、不眠であるかもしれないと悩むこともないでしょう。

慢性の不眠になる前に対策は必要である

しかしこの一過性不眠もどんどん回数が増えていく、この一過性不眠の原因となっているものの状況などが長引くことによって慢性の不眠へと繋がっていく可能性は十分に考えられます。つまり、本格的な不眠症へ発展してしまう可能性を秘めているというわけです。できるだけ早い段階での対策を行っておくことをおすすめします。

生活習慣の見直しなどを行う

まずは日々の生活を見直すことが重要です。仕事などのストレスが原因となっている場合はなかなかそれが終わらない限りどうすることもできない、となるかもしれません。しかしできるだけストレスを溜め込まないようにする、日々の生活を規則正しくして身体へかかる負担を減らすようにする、こういった工夫を行うことで心身のダメージを軽減させることが出来ます。

サプリメントで対策する

睡眠薬などではなく、睡眠の質を高めるなどよい眠りに繋げてくれるサプリメントを活用することもおすすめです。サプリメントは上手に活用することで、心地よい眠りへと繋がりやすくすることができる便利なアイテムです。眠りに少し不安を抱えているという方は是非ためしてみてはいかがでしょうか。

一過性のものと、あなどることなかれ

不眠というのは誰でもちょっとしたことがきっかけで陥ってしまう可能性があるものです。だからこそ早めに対策することが重要になります。毎日の快適な眠りを手に入れるためにも是非気をつけてみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.