1. HOME
  2. 睡眠関連コラム爪もみが不眠に効くって本当?簡単なやり方と気になる効果について

爪もみが不眠に効くって本当?簡単なやり方と気になる効果について

爪もみが不眠に効くって本当?簡単なやり方と気になる効果について

不眠対策も本格的な治療だけでなく、誰でも簡単に行うことが出来る方法など様々なものがあります。その中のひとつ「爪もみ」は今日からすぐにできる簡単な不眠対策となっていますので、是非試してみてはいかがでしょうか?

「爪もみ」で心地よく不眠対策するのがおすすめ

指先や手足など、何気なく動かしている部分が実はツボの宝庫であることをご存知でしょうか?様々な臓器に効果があるのですが、実は不眠にも効果を発揮してくれることが分かっています。特に指先には自律神経に働きかけてくれる効果があるため、丁寧にもむことで心を鎮め、リラックスさせてくれる効果があります。では実際に、爪もみのやり方についてご説明していきましょう。

爪もみのやり方、注意点とは?

基本的なやり方は、手の甲側、つまり爪が生えている付け根のあたりをもう一方の指などを使って挟むように刺激するというものです。力加減としてはやや痛いけど気持ちいい位がベスト。力一杯やるのはあまりおすすめしません。ツボ押しグッズなどを使用するのもいいですが、その際は爪や皮膚を傷つけないように注意しましょう。まずはご自身の手で力加減を調節するのがおすすめです。

これを一本ずつ行っていきますが、自然に身体があたたまってきたりふと眠気が来ることがあります。ですので眠る前に布団の中でゆっくり心地よい力加減で行うことが、不眠対策としてもベストではないでしょうか。まずは毎日続けてみて、その効果を実感してみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.