1. HOME
  2. 睡眠関連コラム寝ているときにうなされる原因はなに?実は睡眠障害や病気の可能性も

寝ているときにうなされる原因はなに?実は睡眠障害や病気の可能性も

寝ているときにうなされる原因はなに?実は睡眠障害や病気の可能性も

自分では気づけませんが、家族や友人に眠っている際「うなされていたよ」と指摘されて初めて自分がうなされていることに気づくというパターンが非常に多いです。なぜ眠っている間にうなされてしまうのか?そこには意外な病気が隠されている場合もあるんです。

眠っている間にうなされるのは意外な病気の可能性も?

普通に眠っていれば聞こえてくるのは規則正しい呼吸のみ。しかし、何かしら体の中にトラブルを抱えている場合、歯ぎしりをしたりいびきをかいたり、うなされているという方もいます。そしてなかでもうなされるというのは正常に眠れていないサインでもあります。原因としては様々なものがあげられますが、生活習慣が不規則なため眠りの質が低いということ、ホルモンバランスの崩れによって夢見が悪くなっている、などがあげられます。他にも、自律神経失調症が原因となってうなされることもあるようです。

生活習慣を見直すことが改善のコツ

うなされるということは、今の眠りが自分にとっていいものではないというサインです。それを改善させるための一番の方法は、生活習慣の見直しになります。例えば寝具を自分にあったものにする、眠りやすい環境をつくる、ストレスを解消させるなどが挙げられます。睡眠用サプリメントを飲んでみるのもまた一つの方法です。

もしうなされていると指摘されたら自分の生活を見直してみることからはじめてみましょう。意外な原因に気づくことができるかもしれません。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.