1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠症の対策方法!原因別対策方法を知れば睡眠の質が変わる

不眠症の対策方法!原因別対策方法を知れば睡眠の質が変わる

不眠症の対策方法!原因別対策方法を知れば睡眠の質が変わる

不眠症の原因を知れば対策方法が見えてくる!

現代人の多くが悩まされているといわれる不眠症ですが、改善するための対策をとるためには、まず不眠症の原因を知ることから始まります。不眠症にはいくつかの代表的な原因がありますので、それを知っておくことでより効果的な対策方法も見えてくるという訳です。不眠症は症状が軽い段階ですと、あまり日常生活への影響もなく本人の体の負担等も少ないため、ついつい放置してしまいがちですが、多くの場合は放置した結果症状が悪化してしまいますので、たかが不眠症と甘く見ないで、きちんと対処していくようにしましょう。

不眠症の主な原因について

不眠症の主な原因とされているのは、以下の5つです。

  • 精神的ストレスによる原因
  • 身体的な原因(肩こり、腰痛、湿疹によるかゆみなど)
  • 不規則な生活
  • お酒やタバコ、カフェインの摂り過ぎ
  • 寝る前のテレビ等による興奮状態

上記のうち、いくつかは対策方法が非常に単純明快です。ご覧になって頂けばおそらく想像がつくのではないかと思われますが、5つのうち下の3つについては、規則正しい生活を心掛ける、お酒やタバコ、カフェインの摂り過ぎを控える、寝る前には摂取しない、睡眠前に長時間テレビを観たりパソコンやスマホを使ったりすることを控える、などの対策をすれば、改善されるはずです。

とはいうものの、なかなか習慣化してしまっている行動を変えるのは簡単ではないかもしれませんが、焦る必要はありません。基本的に不眠症を自力で改善するためには、時間を掛けて取り組む必要がありますので、少しずつ改善していくという形でも構わないのです。

自力での対策が難しいものはどうすればいいの?

上記で紹介した5つの原因のうち、上の2つは自分の力だけで改善することは難しいかもしれません。たとえば精神的なストレスなどは、その要因にもよりますが、多くの場合会社でのストレスであったり人間関係でのストレスであったりでしょう。これは自分の力だけで簡単に解決できるものではありません。身体的な原因についても同様です。肩こりや腰痛、湿疹などの症状は、その程度にもよりますが、場合によっては病院にかかるなどしてしっかりと治療する必要があります。

ただ、精神的なストレスについては、心や体をリラックスさせることができれば、ストレスを軽減させられる場合もあります。その結果、不眠症にもよい効果が表れてしっかりと熟睡できるようになるかもしれません。肝心のリラックス方法ですが、帰宅してから趣味の時間など自分が好きなことをする時間を設ける、カフェインの入っていないハーブティーなどを飲む、リラックス効果のある音楽を聴くなどが効果的です。

また、眠くないうちにベッドに入ってしまうと、眠れないことがより焦りを誘発して悪循環になりますので、眠くないうちはベッドに入らないということも大切です。

快眠に効果のある食べ物やサプリメントを摂取する

もうひとつの方法として、快眠に効果のある食べ物やサプリメントを利用するというのもひとつの手です。人間が熟睡するためには、セロトニンという脳内物質を分泌させることが必要です。セロトニンは人間の心や体をリラックスさせ、休息モードに移行させる重要な役割を果たします。このセロトニンの分泌を促してくれるのが、トリプトファンという成分です。トリプトファンは豆乳や大豆、バナナ、アボカド、チーズ、豚肉、アーモンド等に多く含まれていますので、意識して摂取するようにするとよいでしょう。

しかし食べ物から摂取できる成分の量には限りがあります。より効率よく必要量の成分を摂取したいなら、サプリメントを飲むようにするのもおすすめです。最近は快眠や休息に効果のある、トリプトファンなどの有効成分を含んだサプリメントが多数販売されていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.