1. HOME
  2. 睡眠関連コラム良質な睡眠を正しい時間にとると成長ホルモンでお肌もキレイになる

良質な睡眠を正しい時間にとると成長ホルモンでお肌もキレイになる

良質な睡眠を正しい時間にとると成長ホルモンでお肌もキレイになる

睡眠の質を上げてお肌もキレイになろう!

不眠症の症状を自覚していて、睡眠の状態を改善したいと考えない方はいないと思いますが、睡眠状態を改善することは単に体をしっかり休めることができるとか、健康状態を崩すことがなくなるなどのメリットばかりではありません。良質の睡眠をとることで、お肌もきれいになる効果が期待できるのです。女性の方々にとっては、見過ごすことができないポイントではないでしょうか。ただし、美肌効果を得るためには正しい時間に睡眠をとることも必要になってきます。そのメカニズムをよく理解して、正しい睡眠できれいなお肌も健康も手に入れましょう。

なぜ睡眠によってお肌がキレイになるの?

睡眠と美肌の関係には、成長ホルモンが大きく影響しています。成長ホルモンというと、子供が成長する際に分泌されるものだと勘違いされている方もいらっしゃいますが、成人になっても分泌され続ける非常に大事なホルモンのひとつです。まず成長ホルモンの役割についてですが、その名前が示すとおり体のさまざまな組織を成長させる効果を持っています。肌もそのひとつで、成長ホルモンは古くなってボロボロの状態の肌の細胞を、新しい細胞へと生まれ変わらせてくれるのです。

つまり極端にいえば、特別なお肌の手入れなどはしなくても、成長ホルモンがしっかりと正常な働きをしてさえいれば、お肌の状態はいつも美しく健康な状態を保つことができるとも言えます。ただ、実際にはメイクや紫外線などさまざまな外部からの影響を受けながら、ということになりますので、そう単純にはいかずお手入れは必要になっています。そして成長ホルモンは、人間が眠っている時間により多く分泌されると言われています。そのため、睡眠と美肌は密接な関係にあるということができるのです。

成長ホルモンを効果的に分泌させるための睡眠とは

お肌を美しくするためには、成長ホルモンが必要だということはお分かり頂けたでしょうか。より効果的にお肌の再生をおこなうためには、成長ホルモンをたくさん分泌するほど良いということになります。では成長ホルモンをたくさん分泌させるためには、たくさん睡眠をとればいいのかというと、そういう訳でもないのです。成長ホルモンの分泌が活発になるのは、眠りについてから約3時間の間だと言われており、この時間帯をしっかり質の良い睡眠状態にしておけば、効果的に成長ホルモンが分泌され、お肌もきれいに再生されることが期待できるでしょう。

成長ホルモンの分泌のための正しい睡眠時間について

よくお肌のゴールデンタイムが夜の10時から深夜2時までの間である、というようなことを言われますが、実は睡眠の時間帯はお肌の再生、つまり成長ホルモンの分泌には関係ありません。先述した通り、眠ってから3時間の間に深い睡眠をとることが重要なのであって、その時間はたとえ昼間であっても良いのです。

ただし、今回は不眠症に悩まされている方という前提があります。不眠症の方にとっては体内時計のリズムを整えるなどの意味もあり、規則正しい睡眠時間を続けることがとても重要です。したがってよくいわれるお肌のゴールデンタイムを目安に、睡眠時間を決めるというのは決して無駄ではないでしょう。

成長ホルモンを増やすために

成長ホルモンを増やすには、深い睡眠が効果的であることは説明しました。しかし不眠症の方にとっては、この深い睡眠こそがもっとも困難なことであるとも言えます。そこで検討したいのが、睡眠を深くしてくれる効果があると言われる成分、グリシンの摂取です。グリシンはサプリメントによく含まれている成分ですので、チェックしてみてください。また、コラーゲンの構成要素でもあり美肌効果も期待できます。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.