1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠症だと生命保険に入れない?不眠症はれっきとした病気です

不眠症だと生命保険に入れない?不眠症はれっきとした病気です

不眠症だと生命保険に入れない?不眠症はれっきとした病気です

不眠症は病気だということをちゃんと理解しておこう!

近年日本では成人の男女を中心に、不眠症の症状に悩まされている方が非常に増えています。不眠症の症状の表れ方は多種多様な上に個人差もありますので、まだ症状が軽く自覚していない方も含めれば、相当数に上ることが想像されるでしょう。

ここで問題になるのは、不眠症はれっきとした病気だということです。実はこの点を理解できていない方はとても多く、単に眠れないだけとか夜中によく目が覚めるだけというくらいに考えており、さほど真剣に改善しようとしないケースをよく見かけます。しかし不眠症を専門に診てくれるお医者さんなどがあることからも分かるように、不眠は単なる体の異変程度にはとどまらない病気なのだということは、自身でちゃんと理解しておくようにしましょう。

不眠症を患っている方は生命保険に入ることができない?

不眠症が病気であるということ、しかもかなり重大なものだと捉えられているということがよく解るのが、不眠症を患っている方は生命保険に入ることができない場合が多いという事実です。よく、生命保険に入る時の条件として、現在大きな病気の治療をしていないか、または過去1年の間に病気をしたことがないか、などの項目があると思います。

生命保険会社によってこの条件は異なりますが、要は病気がちの人や近年病気の治療、手術などを受けた人の場合、再発したり別の病気を引き起こしたりする可能性が高いため、生命保険への加入を断られてしまうのです。こちらのコラムでも何度か触れていますが、不眠症はさまざまな別の症状を引き起こす可能性を含んでいます。うつ病や高血圧、糖尿病などがその代表的なものですが、さらに悪化すると心筋梗塞や脳血管障害などにも発展するおそれがあるのです。

不眠症の方の立場からすると、「そんな大げさなものではないのに」と思ってしまうのも無理はありませんが、生命保険会社からすれば非常に「リスクの高いお客さん」ということになってしまうので、やむを得ないことなのかもしれません。また、うつ病の方の場合も、生命保険の加入を断られてしまう場合がありますので、覚えておきましょう。

不眠症だと絶対に生命保険には入れないの?

それでは不眠症になった人は絶対に生命保険への加入は不可能であるかと言われると、必ずしもそうとも言えません。その他の病気に関する既往症や治療歴などへの対応がそうであるように、不眠症患者への対応も、各生命保険会社によって基準が異なるからです。

たとえばある大手生命保険会社などは「不眠症が原因での入院を過去2年以内にしたことがある」という条件が記されています。つまりこの場合は、不眠症の治療を終えて2年以上経過していれば加入ができるということです。多くの生命保険会社のこのようなシステムをとっていると思われますが、年数についてはかなり幅がありますので、しっかり確認するようにしてください。

また、不眠症は本人さえ口にしなければ他人にはまず気づかれない病気でもあります。これを逆手にとって、不眠症であることを隠したまま生命保険に加入しようと考える方もまれにおられるようですが、絶対にしてはいけません。もし万一何らかの病気で保険を使おうとした場合、必ず過去の病歴が判明してしまいますので、保険が適用されなくなってしまいます。

不眠症が影響しない保険になら加入できる

不眠症になると保険の加入条件が厳しくなってしまう、ということはお分かり頂けたかと思います。ただし、不眠症が何の影響も与えない保険に関しては、加入できる可能性が高いということも覚えておきましょう。代表的なものを挙げると、がん保険などがそれにあたります。不眠症ががんを引き起こすなどということはまずあり得ないため、特に制限されることなく加入できる場合が多いようです。いずれにしても、保険の加入を検討しておられる場合は、まずは保険会社に現状を正直に話して相談してみるようにしましょう。

不眠症をネガティブに考えすぎない

以上のことから、不眠症であることはとてもよくないことである、そのような認識をお持ちになる方も多いかもしれません。確かにそもそも不眠症が招く様々な疾患、ダイエットや美容などにおける影響などあらゆるデメリットを考えれば決してプラスであるとはいえないものです。生命保険にすら関係してくるほど、不眠症であることは想像していたよりも重い症状である、という自覚は持っておいて損はないでしょう。

しかし、それを必要以上にネガティブに考えすぎてもいいことはありません。まず大切なのは不眠症に対してどのように向き合っていくのか、ということです。そもそも不眠症が起きるということは何らかの疾患が隠れている可能性が高いというわけですから、それを知るいい機会でもあります。不眠症が起きる場合非常に密接な関係であるといわれている精神的なものが原因である場合は、それに対しての必要な治療や対処をとることが重要になります。

今まではなんとなくで放置してきたことも、自然と向き合わなくてはならなくならないので、根本的な治療へと向かっていける可能性も高くなります。今まで何となく見て見ぬ振りしてきた症状にも向き合わなければならないため、つらいこともあるかもしれません。でもそれをチャンスとして活かすことが大切なのです。

健康な体づくりを考えてみる

そもそも生命保険というのはその名前からも分かる通り「保険」です。絶対に必要になるものでもないけれど、いざという時に役立ってくれるもの。だからこそあらかじめ入っておく必要があるものです。でもそれは時に、絶対入れるわけではないなど思い通りに行かないこともあるでしょう。

今回のように不眠症が原因で入りたい保険に入れないこともあります。生命保険に入るために不眠症を改善させるというのではなく、健康な体づくりという根本的なものに向かってみる機会でもあります。健康だからこそいざという時に、と心構えを持つつもりで不眠症の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか?

この時代、不眠症は決して珍しいことではありません。多くの方が悩んでいる分それぞれに合った対処法、改善法というものがあります。生命保険に入れなかったからと落ち込む必要はありません。大切なのはこれまでの自分ではなく、これからどうしていこうかとプラスに考えていくこと。今からできる、自分に合った不眠症対策を始めてみてはいかがでしょうか?

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.