1. HOME
  2. 睡眠関連コラム頭痛が不眠症の原因になることも!睡眠関連頭痛の原因と不眠について

頭痛が不眠症の原因になることも!睡眠関連頭痛の原因と不眠について

頭痛が不眠症の原因になることも!睡眠関連頭痛の原因と不眠について

不眠症の原因というのは、数えていけばキリがないとされており、ストレスだったり高血圧だったりと様々で。その中でも、頭痛からくる不眠症というのもあります。

ズキズキ痛む睡眠関連頭痛

睡眠関連頭痛と呼ばれる頭痛は、現在日本人の10人に1人が悩まされているとされており、最高では3日も頭痛がノンストップで続くこともあるのです。左右のどちらかのコメカミが痛むということが多く、体を動かすだけで吐き気や頭痛を催すほど酷くなってしまうこともありえます。原因は明確になっていませんが、血流の流れが悪くなったり、スマホなどによるバックライトというようなものが原因として挙げられることが多く、現在も解明が進められています。

睡眠関連頭痛による不眠症

睡眠関連頭痛による不眠症というのは、眠ろうとしても頭痛のひどさから眠れないというのが最大の特徴です。まだ症状が軽ければ眠ることが出来るのですが、すぐに頭痛で目が覚めてしまったり、朝目が覚めたときに頭痛がしていたりと、あまりにも寝た気にならないような状態になります。そして、症状が進行していくと次第に眠りにつけないほどの頭痛がしてくるようになり、そんな日を続けることで不眠症になってしまうわけです。

一度かかってしまうと治療が難しいと言われており、症状の進行具合では鬱症状などが現れることもあるので、十分に警戒しておかなければなりません。もし心当たりがあるならば、早めの対策をしておきましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.