1. HOME
  2. 睡眠関連コラムドライアイが原因で不眠症に!目をケアして睡眠の質を高めよう

ドライアイが原因で不眠症に!目をケアして睡眠の質を高めよう

ドライアイが原因で不眠症に!目をケアして睡眠の質を高めよう

冬場の空気の乾燥や、テレビやパソコン画面を見つめすぎることで目が乾いてしまう症状のことをドライアイといい、専用の目薬が発売されるほど現代では問題になっています。

ドライアイと不眠症

ドライアイというのは、いわゆる眼精疲労の原因になるもので深刻になっていくと目の渇きだけでは無く、他の部分にも影響が出てきます。例えば肩が凝ったりとか頭痛が出てきたりしてしまうのです。これは目の周りの血行が悪くなっている証拠で、次第に目の周りだけでは無く全身の血行に影響が出てきます。血行が悪いというのは、不眠症の原因の中でも大きなものですので、これによって不眠症が発症してしまうわけです。

目のケアをするには?

ドライアイが不眠症の原因となるのなら、一刻も早くドライアイのケアをする必要があります。そこで、オススメの方法としてはビタミンB群を摂取することです。ビタミンB群には目の回復を助けてくれる効果があり、これ無しでは目の細胞が再生することはありません。摂取の仕方としては野菜などでもいいのですが、より効率的に摂取するなら睡眠サプリなど、目に特化したものがいいでしょう。

また、眠る前に目の上に蒸しタオルを乗せるのもオススメです。これにより乾いてしまった目の周りが潤うこととなり、眼精疲労がかなり和らいでいきます。ちなみに最近では蒸しタオルを作らなくてもいいように、電子レンジで温めるだけでいい専用のアイマスクなども販売されているので、気になったら試してみましょう。

目の疲れは全身の疲労にも繋がる

眼精疲労は目の周りの疲れだけでなく、からだ全体の疲れにも繋がっていきます。不眠症もその症状の一つであり、これを放置し続ければいずれ重度の不眠症に陥ってしまう場合も否定できません。軽度の場合はそれほど治療を要することもありませんが、重度になってくると薬を服用したりきちんとした治療を行わなければならない、ということもあるのです。ドライアイは思った以上に目に負担をかけるだけでなく、からだの不調をも招きかねないということを知っておく必要があります。

最近はパソコンやスマホなどに触れる機会が多いため、現代人にとってドライアイのリスクは高まる一方です。仕事で必要である方もいれば、どうしてもやりとりとして使わなければならないということもあるでしょう。すべてをやめてしまえというのは事実難しい話です。しかし不眠の一因となることもまた可能性として考えられる、だからこそ日頃から目にかかる負担を軽減させる工夫が必要となります。

現代人にとっては目を酷使する時代だからこそ、先ほどもご紹介したような便利なアイテムを活用するなどして「目を休める」ということを意識していきましょう。意識を変えるだけでもかなり違います。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.