1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠改善にはどっちがいいの?睡眠薬と休息サプリメントの違い

不眠改善にはどっちがいいの?睡眠薬と休息サプリメントの違い

不眠改善にはどっちがいいの?睡眠薬と休息サプリメントの違い

眠いのに眠れない、寝たと思ったのに目が覚めてみたらまだ1時間しか寝ていなかった。こんな症状に悩まされるのが不眠症というものです。こんなつらい日々が続くのであればいっそ睡眠薬に頼って深い眠りを手に入れたいと思うようになるかもしれませんが、少し待ってください。眠りを深くしてくれるアイテムは何も睡眠薬だけではありません。最近では休息サプリと呼ばれる、睡眠のためのサプリメントも存在するんです。

睡眠薬と休息サプリの違い

睡眠薬と休息サプリ、これら2つの不眠症対策アイテムには大きな違いがあります。パッと見ではどちらも睡眠に良いものに見えるのですが、睡眠薬は医薬品であり病院で処方されなければ手に入れることができません。それに対して休息サプリは市販のもので医薬品では無いので、手に入れるのが容易です。また、睡眠薬には大きな副作用があるとされており、実際様々な副作用に悩まされる患者も多いとされています。それに対しての休息サプリはあくまでもサプリメントですので副作用があったり依存してしまったりという心配は必要ありません。

そもそも睡眠薬が医薬品であるのに対して、休息サプリは薬というわけではなく、あくまでもサプリメントです。サプリというのは中身が食品で出来ており、普段の食事でとりにくい栄養素をぎゅっと濃縮したものであり、そこに科学的な薬品は含まれておりません。そのため、睡眠薬のような薬とは違って即効性はないものの、アレルギー以外で悪い症状が現れることは基本的にありません。

休息サプリは不眠症を根本改善

睡眠薬というのは、その日にすぐに寝付くことができるように作られた医薬品であり、実際に飲んでみれば分かるのですが、飲んでからすぐに寝付くことができます。これは睡眠薬を飲むことによって体への命令を妨害し、意識を失うように眠らさせてくれるわけです。しかし、これでは急場しのぎにしかならず、不眠症の原因を根本から改善することはできませんので、常に飲み続けることになってしまいます。

休息サプリの場合は、睡眠薬とは少し違っていて、飲んだその日にすぐに寝付くということはできないかもしれません。これは休息サプリの中身が医薬品と違うことが関係しており、休息サプリの場合は毎日飲み続けることで成分が体へじわじわと浸透していき、そこで初めて睡眠に対して効果を発揮するのです。効果が現れるのに時間はかかるのですが、これは不眠症の原因を根本から解決してくれているための時間であり、不眠症が完治に近づいているということになります。完治してしまえば、休息サプリを飲まなくても眠ることができるようになり、これは睡眠薬では実感することのできない効果となっているのです。

併用は可能?

ここで気になるのが、睡眠薬と休息サプリは併用して飲んでも平気かということでしょう。これは答えから言ってしまえば大丈夫です。何故なら休息サプリはあくまでも栄養素の塊であり、医薬品というわけではありません。ただし、睡眠薬の副作用のことも考えると、初めは少しツラいかもしれませんが、睡眠薬はきっぱりと止めてしまって休息サプリに移行してしまうのがオススメです。

睡眠薬と休息サプリは結局どっちが良いの?

ここで今回の最大の疑問点であった休息サプリと睡眠薬はどちらが不眠症の改善に効果的なのか、これについての答えを出してみましょう。これは本文から分かるように、休息サプリに軍配が上がります。何といっても副作用が無い所が大きいでしょう。しかし、勘違いしないでほしいのが睡眠薬が悪いものというわけではないということ。睡眠薬というのは、どうしても眠れない人のために作られた医薬品であり、根本から休息サプリとは目的も用途も違うものなのです。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.