1. HOME
  2. 睡眠関連コラムポイントは含有成分の量!自分に合った睡眠サプリメントの選び方

ポイントは含有成分の量!自分に合った睡眠サプリメントの選び方

悩む女性の画像

今現在、日本人は5人に1人が睡眠についての悩みを抱えており、不眠症にかかっているとされており、その対策のために開発されたのが睡眠サプリメントです。これは日本が誇る技術の結晶と言っても過言では無い出来のものが多いのですが、最近ではとんでもない数の商品が出てきてしまい、1つを選ぶのも一苦労で、どれにしようか迷っているだけで不眠症になってしまいそうです。

睡眠サプリの選び方の基本

まずは睡眠サプリを選ぶにあたって、前提として覚えておいてもらいたいことについて解説します。睡眠サプリを購入する前には、必ずパッケージ裏か商品のホームページをチェックするようにしてください。最近はネット通販が増えたので、ホームページの方が主流でしょう。何故チェックするのかというと、そこには各睡眠サプリについての情報が細かくかかれているためです。特に成分の含有量については商品によって全く違ってきます。

例えば100粒入って1000円と100粒で3000円の商品があったとして、量と値段だけ見てみれば前者が凄くお得に見えるので買ってしまいそうになりますが、ここで含有量に注目するのです。すると、前者のものよりも後者のもののほうが含有量が3倍4倍だったりすることもあり、トータルで見てみれば後者の方が全然お得だったなんてことも珍しくありません。ですので、睡眠サプリについては成分の含有量で選んでしまっても問題ないとも言えます。含有量が少なければ少ないだけ、効果が薄いので飲む意味がなくなってしまうのです。

グリシンやトリプトファンが入っているかが重要

睡眠サプリの成分の中でも、一番睡眠に効果的とされているのがグリシンという成分です。そこで、まずはグリシンがきちんと含まれているのかどうか、この部分を確認しておきましょう。どのくらいの含有量があればいいのかというと、基準としては3000mgで、これくらい入っていれば効果が発揮されると言われています。ただ、グリシンについては多ければ多いほどいいとされているので、出来ればこの2倍程度入っているものがオススメです。過剰摂取の心配については、サプリメントに含まれている程度であれば気にしなくて大丈夫でしょう。

ちなみにグリシンが入っていると、睡眠導入にはかかせないとされる血行をよくする効果もあるとされているので、冬場などに冷え性で困っている女性なんかも服用してみてください。

それと同時に、トリプトファンが入っているかも確認しておいてください。こちらの成分は休息に必要な必須アミノ酸なので、多く含まれているほど睡眠時に疲れを多く取り除いてくれたり、寝起きがよくなったりします。こちらの成分の基準としては1000mg程度となりますが、出来ればもう少し多い3000mg程度入っていれば嬉しいところです。

コストにも注目しましょう

睡眠サプリを飲み始めても、すぐに効果が現れるというものでは無く、効果を実感するまでには2週間から1ヶ月くらい飲み続ける必要があります。そのため、少しでもいいものをと思って予算ギリギリのものに手を出してしまうと、続けることが出来なくて後悔するということもありえるのです。そこで、コスト的に自分に合っているのかも、事前に考えておく必要があります。

なら安ければ安いだけいいのかというと、そういうことでもなく含有量の部分で説明したとおり、安いものにはそれなりの理由があったりするのです。そこで、ひとつの基準として、1か月分で5000円程度のものを選ぶのがオススメです。これくらいであれば長く続けるのにも負担にならず、効果的にも問題ないと思われます。当然値段だけでは無く成分情報なんかも調べておくと良いでしょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.