1. HOME
  2. 睡眠関連コラムスリーピンは効果なし?一時的な改善しか期待できない睡眠改善薬

スリーピンは効果なし?一時的な改善しか期待できない睡眠改善薬

カプセルの薬を持っている画像

薬王製薬より発売されている「スリーピン」は睡眠改善薬と呼ばれる、睡眠障害がある人向けに作られた薬です。そんなスリーピンの効果って実際どうなんでしょう。

スリーピンの効果

スリーピンに含まれるジフェンヒドラミンは風邪薬や鼻炎薬にもよく使われている成分。これが脳に働きかけることによって、全身を麻痺させたような状態にし、眠りへと誘ってくれます。一度飲んでしまえば、途中で目が覚めるということはほとんどなく、ぐっすりと朝まで眠ることが出来るのが特徴でしょう。

ただし、副作用がかなり多いとされており、頭痛や胃痛などがしてくることも。これは副作用か微妙なところですが、鼻炎薬のように喉が異常に乾いたり、口の中が乾いてしまったりもするので、風邪には十分注意が必要になります。

スリーピンで不眠は改善しない?

スリーピンの目的というのは、その場の睡眠を促すことだけで、毎日眠れるようにするために心身を改善してくれるというわけではありません。ということは、スリーピンを飲んでいる間はいいのですが、飲むのを止めてしまえば、すぐに眠ることが出来なくなってしまうでしょう。

これでは、眠るために一生スリーピンを飲まなければいけないということになりますが、そういうわけにもいかないので、スリーピンを飲みつつも、他の方法で不眠を改善していってください。睡眠サプリなら薬とはまた違うものなので、スリーピンと一緒に飲むこともできますし、副作用の心配もありません。

根本的な睡眠の悩みを解消する

具体的にどういうことかというと、不眠が起こっている根本的な原因を探るということです。眠れないということには必ず、何かの理由が隠されています。例えば

  • 責任の思い職に就いており、精神的疲労が大きい
  • 人には打ち明けにくいような悩みを抱えている
  • 眠ることに対してどこかで恐怖を感じている

などのように、多くの場合はストレスであったり心身の疲労を感じている場合が殆どです。こういった悩みは睡眠サプリなどを使用しても、一時的に症状を緩和できるものの根本的に解決するには至りません。やはりこの原因を探り、この元を絶つことから始めてみるのがいいでしょう。

スリーピンを上手に活用しよう

スリーピンには副作用があるといわれる反面、確かな効果を感じている方も多いです。全ての方に効く万能の薬というものがこの世に存在しないのと同じように、効果が出やすい方と出にくい方というのはどうしてもあります。ですからスリーピンを含め、自分に合った睡眠改善薬やサプリを選ぶことが睡眠の悩みを解決する近道になるのです。眠れる環境づくりについて考えるのはもちろん、まずはご自身の体がどうしてそうなったかを見つめ直すことも大切ではないでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.