1. HOME
  2. 睡眠関連コラムグリシンの効果と副作用!睡眠サプリによく含まれる成分について

グリシンの効果と副作用!睡眠サプリによく含まれる成分について

眠る女性の画像

睡眠サプリの成分を見てみると、その中にグリシンというものが含まれているのが分かります。でもグリシンって名前すら聞いたことないし、そんなものが入っている睡眠サプリを飲むのは嫌だ。そんな人たちのためにも、今回はグリシンとは何なのか、その効果と副作用について解明していきましょう。

グリシンって何?

グリシンというのは、休息アミノ酸と呼ばれるアミノ酸の一種で、睡眠の質を良くして睡眠時間が短くても疲れがいっそう取れるように働きかけるとされています。脳をリラックスさせたり、肌を綺麗にしてくれたりという効果も持っており、最近注目を集め始めている成分となっています。

グリシンが血流を改善

別に血流を改善したいんじゃなくて睡眠を質をあげたいんだよ、と思われるかもしれませんが、血流の改善は直接睡眠の質に繋がる部分があります。そもそも睡眠導入に必要とされているのが、体温の低下です。体温が低下することで、人間は眠りにつく準備を始め、だんだんと眠くなってきます。

この時、血流が正常なら自然と体温が下がり眠くなるのですが、血流が正常でない場合はそうもいきません。何故なら体温が下がる際には、まず体内の一番深い所の体温を下げてから、徐々に熱を逃がしていかなければならないのです。しかし、血流が不安定だと、熱を上手く放出することが出来ずに、いつまでも寝る準備に入ることができません。そこで、グリシンによって血流を改善して、熱を逃がしてやろうというわけです。

実際グリシンを取り入れると、30分後には体内の温度が1度下がるという実験結果もあり、飲んですぐに効果を実感することが出来るでしょう。ストレスによって体温の調整が上手くいかないこともあるので、それを助ける意味でもグリシンは効果的です。

グリシンで徐派睡眠が安定

徐派睡眠というのは、人間が眠り始めた瞬間の深い眠りのこと。これがきちんとおこなわれることで、睡眠中に眠りが深くなったり浅くなったりするリズムが安定し、結果上質な睡眠をとることが出来るとされています。逆に言えば、これが正常におこなわれなければ、その後の睡眠もグダグダになってしまうということです。

そんな徐派睡眠を安定させてくれる効果もグリシンにはあるということで、寝つきをスムーズにして睡眠全体の質を向上させてくれることでしょう。このような睡眠をとることで、寝起きが全然違うので一度是非味わってみてください。

グリシンの副作用

グリシンには目立った副作用はないとされていますが、一点だけあげるとすれば過剰摂取による毒性でしょう。もはや過剰摂取がいけないことというのは、何にでも当てはまってしまうことである、グリシンもその例外ではないということです。ラットでの実験結果によれば、50kgの人間が40gのグリシンを1日に摂取してしまうと、呼吸器系に異常を及ぼすということです。

とは言っても、1日に40gものグリシンを摂取するなんてことはまずありえません。ありえるとしたら、グリシンの粉を直接舐めてしまう感じでしょう。このことから、副作用については気にしなくてもいいと思われます。

グリシンの理想含有量

では、睡眠サプリのグリシンの理想含有量はどのくらいかというと、5000mg以上。これくらいのグリシンが含まれていれば、問題なく睡眠に働きかけてくれます。もちろん、もっと多ければそれだけ大きな効果が期待できるものになるので、出来れば6000mgくらいあったほうがいいかもしれません。

とにかく、グリシンが過剰摂取となるのはそうとうな量を摂取した場合のみ。睡眠サプリに含まれている程度の量であれば、全く問題なく不眠改善効果だけを実感することができるでしょう。

眠りだけでなく様々なアップ効果も

グリシンに期待できるのは睡眠の質を高めてくれる効果だけではなく、この他にもさまざまなものがあげられます。たとえば、睡眠を改善するだけで日中の眠気が改善され、仕事や勉強などの効率がアップする効果が期待できます。

多くの方は昼間に「眠気に襲われている」という経験をしたことが一度といわず何度もあることでしょう。一般的には、夜眠くなることはごく自然なことなのですが、昼間に眠気を感じる生活をしているとあらゆる作業効率が低下してしまうというデータがあります。

環境が許すのであれば、できるだけ5分もしくは10分程度の仮眠をとれるのがベストですが、なかなかそれも難しいという方も多いでしょう。できれば日中はスッキリとした状態を保っていたいものです。そう考えている方にとっても、このグリシンは役立ってくれるといえるのではないでしょうか。

日々のストレスにも効果が期待できます

また、更に現代人にとって嬉しい働きが「ストレスの軽減」などメンタル面にもプラスの作用があるという点です。グリシンは集中力や何かをやろうとする前向きな意欲にも働きかけてくれるというデータもあることから、それが結果としてストレス軽減にも繋がっていくと考えられています。

もちろんグリシンを摂取しているだけでこれら全ての働きが期待できるというわけではありません。日々の生活習慣の見直しや、できるだけ睡眠における環境を整えるといったご自身の改善するための努力も大切です。しかし、それらを助けてくれる役割を担っていると思えばとても頼もしい味方になってくれるともいえます。

ストレスは多少であれば前向きな気持ちになれる、自分の力を発揮できるために役立ってくれるものです。しかし、それがあまりにも過剰になりすぎると体への負担が大きくなってしまいます。睡眠の質が低下してしまう原因の一つとも考えられていますので、そういった意味でもグリシンの摂取は体にとってプラスであると考えられるのではないでしょうか。

最近の睡眠サプリメントにはグリシンを中心とした成分が含まれているものがたくさんあります。過剰に摂取すればいいというわけではありませんので、適量を意識すること。それを毎日継続して続けていくことで、体に役立てていくことができるのではと考えられています。まずは生活習慣を整えながらサプリメントを合わせて飲んでみる、という生活づくりからはじめてみませんか?

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.