1. HOME
  2. 睡眠関連コラムテアニンの効果と副作用!睡眠サプリによく含まれる成分について

テアニンの効果と副作用!睡眠サプリによく含まれる成分について

緑茶の画像

テアニンというのは、お茶に含まれている代表成分。例えば抹茶や緑茶、玉露なんかに含まれているのですが、実は睡眠サプリの中にも含まれています。

テアニンの効果

テアニンの効果は主にリラックスできるということです。お茶を飲んでほっと一息なんてよく言いますが、あれはお茶に含まれているテアニンにリラックス効果があるためではないでしょうか。さらに、リラックスすることでストレスの緩和や精神の安定にも繋がり、睡眠の質を向上させてくれるわけです。

それと、テアニンを摂取することで、脳波のアルファ波を増やし睡眠へと誘ってくれることでしょう。このほかにも、肥満を解消してくれたり、繊細な神経細胞を保護してくれたりと、期待できる効果はたくさんあります。ちなみに、テアニンによるリラックス効果は、精神を落ち着かせるのがメインなので、これと同時にアロマなどを併用し、睡眠への入りをスムーズにしておくと良いでしょう。

テアニンの副作用

テアニンの副作用は下痢や胸やけとされていますが、これは過剰摂取した場合の副作用なので、通常現れることはありません。テアニンの1日の摂取量は定められておりませんが、サプリなどは1日の服用量が決まっているので、それさえ守れば過剰摂取にはなりません。もしそれでも、副作用のようなものを感じるのであれば、体質にあっていないという可能性が考えられますので、すぐに服用を止め、原因を突き止めるようにしましょう。

身体にとって一番ベストな状態を意識する

睡眠を意識するうえでは何度もお話しているように、リラックスした状態を意識することが大切です。つまり、あれこれ頑張りすぎないということも睡眠対策を行う際にとても重要なこととなります。テアニンはあくまでも補助的な役割であると理解しておくこと、サプリメントなどから摂取できればそれで十分ですので「もっとたくさん」とそれ以上求めすぎないようにしましょう。先ほどお話したように、副作用が発生するということも考えられます。

そして、これが不調の原因になってしまうとそこからストレスに感じてしまうことで、余計に眠れない原因を作ってしまう場合だってあるのです。例えばお茶を飲んでほっとした気持ちになれる、これもテアニンの一つの効果です。こういった何気ないホッ、を大切にすることが質の良い眠りを維持するためのコツでもあります。

あれやこれやとこだわりすぎず、できる睡眠対策をひとつずつ無理のない範囲で実践してみること。眠れないからといってあれこれやればいいものではない、ということを知っておいてください。テアニンはうまく使えば良い効果を発揮してくれます。自分次第で活かすことが出来るのだ、ということです。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.