1. HOME
  2. 睡眠関連コラムその不調、自覚はなくても不眠かも?「かくれ不眠」セルフチェック

その不調、自覚はなくても不眠かも?「かくれ不眠」セルフチェック

不調に悩む女性の画像

最近調子が悪いなと思いつつ布団に入ると上手く眠れない、けどそれは一時的なもので毎日では無い、それってもしかするとかくれ不眠というものかもしれません。

かくれ不眠とは

かくれ不眠とは、不眠なのにも関わらず自覚がない人のことで、対策もろくにしないので、不眠と自覚している人よりもたちが悪いのが特徴。例えば仕事で毎日帰りが遅くなってしまい、そこから自分の趣味をして眠る。これはあからさまに睡眠不足となり、これが慢性的に続くと次第に身体機能のバランスが崩壊し、不眠となります。

しかし、本人としてはこういった生活が習慣化してしまい、しっかりと睡眠時間を確保できていると思っているので、不眠だとは思わないんです。このほかにも、睡眠時間自体は足りていても、睡眠の浅さからくるかくれ不眠などもあります。

かくれ不眠のセルフチェック

かくれ不眠をチェックする際によく使われる質問が

「寝なくても大丈夫だと思っている」
「仕事で夜遅くなることが多い」
「寝起きの時間が一定でない」
「集中力が続かない」

などとなっており、これらの該当する数が多ければ多いほどにかくれ不眠の可能性は高くなっていきます。ただ、これらに当てはまらずとも、かくれ不眠になっている可能性は十分にあると思われるので、一度ネット上のセルフチェックシートで判定してみるといいでしょう。そして、かくれ不眠と分かれば、すぐに睡眠の質を向上させるための行動に出るようにしてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.