1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠症で昼夜逆転?概日リズム睡眠障害の原因と対策方法とは

不眠症で昼夜逆転?概日リズム睡眠障害の原因と対策方法とは

白い砂の砂時計

概日(がいじつ)リズム睡眠障害は今は認知度が低く知らない人も多いようですが、現代病のひとつとして大きな問題となりつつあり、いずれ社会的に有名になるかもしれません。

概日リズム睡眠障害の原因

概日リズム睡眠障害の主に生活リズムの乱れから来ます。例えば夜ずっとゲームをやっていて、朝になったら少し寝て仕事へ。こんな生活を続けていると、次第に体内の時計が狂ってしまい、概日リズム睡眠障害となってしまうのです。

やってしまいがちなこととしては、休日にお昼までがっつり寝てしまう行為。これは疲れを取ることにはなるのですが、体内の時計を狂わせる最大の原因だったりもします。一度概日リズム睡眠障害にかかってしまうと、寝ようとしても眠れなくなってしまい、次第に体は疲労していってしまうでしょう。

概日リズム睡眠障害の対策

生活の乱れからなってしまう概日リズム睡眠障害の対策は容易なことではありません。そもそも朝と夜の概念が消えつつある人が多い現代社会。こういった症状が蔓延するのも無理はありません。概日リズム睡眠障害の対策として代表的なのが、メラトニンを取り入れるということです。

そうすることで、次第に体内時計は正常に戻っていき、自然と眠りには入れるようになります。メラトニンは睡眠サプリ等に含まれている成分なので、生活リズムが崩れてきたと感じたら、なるべく早めの摂取を心がけるようにしてください。それと、朝は15分でいいので日光を浴びるようにしましょう。そうすることで、体内の時計が正常になっていきます。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.