1. HOME
  2. 睡眠関連コラムどれくらい眠るのが理想的?年齢によって違う最適な睡眠時間

どれくらい眠るのが理想的?年齢によって違う最適な睡眠時間

寝転ぶ外国人の男の子

睡眠は平均して8時間とれとか、6時間で十分とか、いろんな意見が交差しています。これには理由があって、実は人間は年齢によって必要な睡眠時間が違うのです。

成人前は8時間

一般的に成人になる前。いわゆる20歳未満の場合は8時間以上睡眠したほうが良いと言われています。実際睡眠をしっかりとっている子供と、そうでない子供を比較してみると、成長ホルモンの差から身長などに極端な差が生じてしまうのです。

さらに、脳にも影響を与え、睡眠時間がたりていないだけで知能の発達が遅れてしまいます。子供のころから睡眠時間を削って勉強する、これは脳の成長を妨げることになり、結果として寝ていた子供のほうがテストの点数が良かったりするのです。

成人は7時間

個人差はあるものの、平均すると成人は7時間ほどの睡眠が必須とされています。では、成長がすでに終わっている大人が睡眠時間を削るとどうなるのかというと、まず肥満の可能性が非常にアップします。具体的には、睡眠時間が足りている人よりも17%もアップするとされているのです。

他にも、寝ないことが続き不眠症になったり、血流が悪くなり動脈硬化になったり、睡眠時間を削ることはデメリットだらけですので、よっぽどのことでなければ睡眠を優先しましょう。ちなみに65歳以上になるとまた睡眠時間が変化し、おおよそ6時間の睡眠で十分だとか。老人が早起きというのは、このことも関係しているのかもしれません。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.