1. HOME
  2. 睡眠関連コラム海外から輸入した睡眠サプリは本当に安全なの?注意点について

海外から輸入した睡眠サプリは本当に安全なの?注意点について

人差し指を頭に当てて悩む女性

最近はインターネットの普及によって、海外の睡眠サプリも家にいながらワンクリックで購入することができます。ただ、これらのサプリは安全面を考えると、いろいろと考えなくてはいけないことで出てくるのです。海外サプリの注意点について説明します。

海外サプリは過剰摂取の元?

海外の睡眠サプリは当然ですが海外の人向けに作られたものです。海外の睡眠サプリの多くはアメリカ産なので、欧米人が対象だと考えた場合、まず体格が全く違います。最近は外国の人を見かけることも珍しいことではなくなったので分かりやすいと思いますが、日本人とは違い身長が2メートルを超える人も多いのです。

このように体格差があるので、もちろん睡眠サプリも外人の大きさに合わせて作られているため違いがあります。主に何が違うのかといえば、サプリに含まれている成分の量です。アメリカのサプリは欧米人に合わせてあるので、かなり多めに成分を取り入れられるようにできています。

それなら良いことじゃないか、と思うかもしれませんが、一概にそうともいえません。どんな成分にも過剰摂取というものがあり、いくらメリットのある栄養でも取りすぎれば毒になるんです。例えば海外で使われている血行促進の薬は、同じ成分でありながら日本と海外では5mgも基準量が違います。1回2回の服用なら過剰な変化はないと思いますが、睡眠サプリは長く続けるものです。

飲んでいるうちに、ちょっとずつ多く含まれている成分の積み重ねが過剰摂取につながり、いずれ酷い副作用が出てくる可能性もあるでしょう。サプリの量を調節すればいいことなのですが、初心者目に調整するのは難しく、少なすぎても効果がなくなってしまいます。

粗悪品に注意

海外の睡眠サプリを購入する際に、直接ではなく輸入代行を挟むことも多いと思います。このおかげで楽に購入することが出来るのですが、信用できる業者を見極めるのは難しく、実際様々なトラブルが発生しているのです。例えば海外睡眠サプリの粗悪品。海外は規模が大きいので、全てが良いサプリというわけでは無く、どうしても粗悪品が出てきてしまいます。

運悪くそれを購入してしまい、服用すると脳や神経がボロボロになってしまうこともあるのです。睡眠サプリは脳に働きかけるサプリとも言え、下手をすれば体の一番大切な器官を破壊されてしまいます。他にも自律神経を乱したり、不安感を強くしたりと深刻な副作用が報告されており、取り返しのつかないことになることもあるんです。全ての輸入サプリが悪というわけではありませんが、こういったケースがあるという事実は知っておいてください。

メラトニンの副作用

海外の睡眠サプリを輸入すると、その多くはメラトニンサプリだということが分かります。このメラトニンは日本のサプリには直接含まれることはありません。そのため、メラトニンの副作用が発生することはないのですが、輸入品だとその危険性も秘めています。

例えば、メラトニンを摂取しすぎると悪夢を見やすくなったり、メラトニンの自己生成能力を下げてしまったりです。メラトニン自体はとても良い性質を持った成分なのですが、そればかりを含んだサプリだと過剰摂取の恐れがあるので注意しましょう。

結局輸入品は危険?

輸入した睡眠サプリには毒が仕込まれているから危険だ、という極端なことはありませんが、各成分の過剰摂取の危険があるのは確かです。外国の人が飲む分にはちょうどいい成分量でも、日本人にはやはり多すぎます。そこで、睡眠サプリについては国産のものにしておくと安心でしょう。

こちらは初めから日本人のために作られているので、日本人の体質にちょうどいいように作られています。飲んで何か起きるのではないか、という不安も不眠の原因となるので、安心感も買うつもりで国産を購入するのがおすすめです。

品質自体は安心できるものも多いのです

海外のものと日本のものでは、サプリメントに関しても根本的に考え方が違うものもあります。ですから、一概に「日本の製品だから品質も高く安心できるもの」とは言い切れません。実はサプリメントに関しては日本よりも海外の方が進んでいるというデータもあり、寧ろ検査基準なども日本よりずっと厳しく設定されていることも分かっています。もちろんこれは全世界基準ではないため、すべての国においていえることではありませんが、アメリカにおいては少なくともとても厳しい検査や基準が設けられています。

極端に言うと、全く同じ成分のサプリメントがあったとしたならば、日本とアメリカで比較すると、アメリカの方が品質の高いものであることが分かっています。ただ、日本国内でもいいものと悪いものを見分けることが難しいのと同様に、海外のものであればあるほどそれを見分けることはより困難になります。言葉の壁というものもありますし、口コミなどを見る機会というのもかなり少ないです。その数少ない情報から見分けることは、至難のわざともいえるかもしれません。

また、先ほども触れていたように、海外の方は体格もよく日本人よりサプリメントに配合されている成分が多いのが基準となっていることが殆どです。もともと小柄な方や、一般的な日本人としてはその量を調節することが簡単ではありません。そのため、たとえ海外で話題になっているものであったとしても、長くの見続けることは安全面から見てみると不安が残るのが正直なところではないでしょうか。

自分でよく知ることをクセにする

大事なことは、自分自身で知るということをクセにしなければならないことです。いくら評判がいいから、といってもそれを鵜呑みにするだけでは本当の効果を得ることには繋がりません。睡眠サプリのようにデリケートな部分に関わるものだからこそ、その製品が本当に自分の体にとって安全であるのかを見極めなければならないのです。良いサプリは評判や値段だけで決まるものではありません。自分の体に合うかどうか、そのうえで効果がちゃんと実感できるかなのです。

海外のサプリメントであるかどうか、はもちろんのことですが、全ての製品においてそれが適しているものかどうか。自分にとって本当に必要なものなのかをきちんと見分けられるような目を持つことが大切です。ぜひ普段からそれを意識して商品を手にとるようにしてみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.