1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠対策にカモミール!安眠効果で知られるハーブまとめ

不眠対策にカモミール!安眠効果で知られるハーブまとめ

カモミールと初夏のハーブ

素敵な香りと口当たりの良い味でリラックス効果のあるハーブ。これを上手く使うことで不眠を解消しちゃいましょう。

カモミール

おそらくハーブの中で一番不眠に対しての効果が高いのがカモミールです。冷え性を改善してくれる効果が有名で、不眠だけではなく美容にも効果があります。しかも、便秘や消化不良まで助けてくれるので、これらが原因となっている不眠の対策にもなるのです。

言うまでもなくリラックス効果も満載なので、寝る少し前に取り入れて、ほっとしてみてください。一緒にリラックス効果のある音楽などがあれば、言うことはありません。

レモンバーム

レモンバームの香りは、緊張を解きほぐして不安を解消してくれます。ふとした時に急に不安になるのは不眠症の嫌な症状の一種です。そんなときにレモンバームがあれば落ち着きを取り戻して、無意味な不安も解消するでしょう。胃腸の調子を整えるとも言われており、全体的にストレスへの効果が高いと言えます。

ペパーミント

ペパーミントはスッキリとした目覚め、という印象が強いかもしれませんが実は安眠にもおすすめできるハーブです。胃に不快感を感じているときにもスッキリさせてくれるので、なんとなく胃がもたれているなと寝る前に感じたときや、鼻炎や風邪などで鼻がつまっている時などに活用することで爽やかな状態にしてくれるでしょう。

ペパーミント単体ですと少し強すぎる、と感じる場合は他のものと組み合わせてみるのもおすすめです。自分だけのお気に入りの組み合わせを見つけるのも楽しいですよ。

レモングラス

レモン系の香りのものは多いのですが、こちらはまたすっきりとした印象のレモンで、とても爽快な気分にさせてくれます。消化機能を助けてくれる効果が期待できることから、胃腸の改善などにもおすすめです。柑橘系のものやスッキリ感を得ることを求めている方にとっては気に入っていただけるのではないでしょうか。

レモンを使ったものは先ほどもご紹介したレモンバームなど色々なものがあります。そのなかから自分のお気に入りを探してみるのもいいでしょう。また、気分によって色々変えてみるのもおすすめ。ひとつのものにこだわりすぎず、色んなものにトライです。

ローズマリー

名前が有名なので、ご存知の方も多いでしょう。ローズマリーには血行促進の効果がありますので、取り入れれば体の体温調整を助けてくれます。寝る前にはゆっくりと体温を下げ、寝起きには体温を上昇させてくれるでしょう。

血圧が低い人にもオススメで、ローズマリーを取り入れるだけで朝スッキリ目覚めることができます。どのハーブもですが、香りがとっても素敵なので、1日の終わりにリラックスする気持ちで取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.