1. HOME
  2. 睡眠関連コラムセロトニンが安眠には重要!睡眠サプリを活用して補おう

セロトニンが安眠には重要!睡眠サプリを活用して補おう

オレンジ色のサプリメント

睡眠に関係が深いと言われる「セロトニン」は不眠の人には神様のような存在です。セロトニンが大量に分泌されることによって初めて人間は上質な睡眠を手に入れることが出来ます。では、そんなセロトニンの秘密に迫ってみましょう。

セロトニンの効果とは

セロトニンはイメージしやすいように例えるなら、体内時計の調整技師のようなものです。セロトニンがいるからこそ、人間の体内時計は正常に機能することができ、自律神経も安定することができます。さらに交感神経がセロトニンに刺激されるので、人間は日中働くことが出来るんです。

逆にセロトニンが足りない人は、交感神経の刺激もなければ体内時計も狂いっぱなしなので、自然に不眠に陥るようになります。そのため、眠りについても浅かったり、逆にお昼なのに眠くなったりします。正常に働いていれば、夕方ごろには人間と一緒で働くのを止めて、そこからは副交感神経の出番となり、体は勝手に眠る準備を始めるのです。

体内時計を自分の意識で何とか出来ればいいのですが、人間の体はそんなに便利に出来ていません。こんな効果を持っているセロトニンですので、不眠の自覚がある人ほど摂取が大切とされています。

睡眠サプリでセロトニンを増やそう

睡眠サプリはセロトニンを増やすのにぴったりのサプリメントと言われています。しかし、成分表記をよくよく見てみると、なんとセロトニンは含まれていません。これには理由があって、セロトニンというのは、ある成分によって生み出されるからなんです。

その成分というのが、成分表記にもしっかりと載っているはずの、トリプトファン。これが体内に入り、脳まで運ばれることによって初めて体内にセロトニンが発生します。少し遠回りのように思えるかもしれませんが、セロトニンを作るためには、まずトリプトファンを取り込むことが大切です。トリプトファンは食事からも摂取できますが、一日に最低でも500mgは欲しいと言われており、これを食事で摂取するのは過酷なこと。

ご飯1杯に含まれているトリプトファンが60mg程度ですから、単純にご飯9杯は食べなくてはいけません。1日3食だとして、1食あたり3杯です。食べ盛りの学生ならまだしも、成人した大人には無理な量ですし、そもそもこんなに食べたら不眠が解決しても他の問題が確実に出てきます。睡眠サプリなら500mgくらいは含まれている物が多いので、1日分をきちんと摂取するだけで必要なトリプトファンの量をクリアできるでしょう。

他にも睡眠に効果的な成分を一緒に摂取できるので、飲み続ければ不眠は解消に近づいていくでしょう。サプリはトリプトファンの含有量で選んでもいいですし、テアニンやGABAといった他の成分とのバランスを見ながら選んでもいいでしょう。ストレスを感じる時は、お花の成分が入ったものなどリラックスできるものがおすすめです。

運動も取り入れよう

セロトニンは睡眠サプリでも十分に補うことができますが、一緒に運動も取り入れるといっそう効果的に体内で作りだすことができます。セロトニンは朝日を浴びても分泌されるので、ぜひ朝の運動を習慣づけましょう。運動の方法は、軽いものであれば何でも効果的ですが、太陽光を浴びながらするならジョギングが一番お手軽です。

毎日15分程度走るだけでも、体内で分泌されるセロトニンの量は変わってきます。しかも、カロリーの消費やストレス解消にもなり、セロトニン以外の部分でも不眠の改善が期待できるでしょう。

一定のテンポで走るのが一番効果的なので、無理のないスピードで一定のテンポを守って完走してください。これらを日々の生活に取り入れることが毎日の安眠につながっていきますので、不眠の人はサプリと運動をできるところから取り入れてみましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.