1. HOME
  2. 睡眠関連コラム3つのアミノ酸が不眠に効果抜群!効率的に摂り入れるなら睡眠サプリ

3つのアミノ酸が不眠に効果抜群!効率的に摂り入れるなら睡眠サプリ

指で3を出している女性

人間の体を作るのに無くてはならないのが、タンパク質とアミノ酸です。特にアミノ酸の中でも必須アミノ酸と呼ばれるものは、人間の体では絶対に作りだせず、食事やサプリで摂取するしかありません。そしてアミノ酸は睡眠とも深い関係があり、特に3つのアミノ酸は不眠を解消してくれます。

グリシン

まずご紹介するアミノ酸はグリシンです。グリシンは体内の狂ってしまったリズムを正常に戻す性質を持っており、上質な睡眠には欠かせません。体内のリズムが正常になることで睡眠の質も改善していき、眠りにすぐ入り朝になればスッキリ起きられる体質にしていってくれます。

実際にグリシンを摂取するとこで、睡眠に入ってから30分もすれば深い眠りに入ることができ、熟睡のおかげで成長ホルモンの分泌が盛んになり、疲れも吹き飛んでいくのです。いくら眠りについたところで、眠り自体が浅くては疲れもとれずに無駄な時間を浪費するだけ。睡眠はいかに長く寝たかではなく、いかに熟睡できたかどうかで価値が決まります。

さらに、グリシンには血行を良くする効果があるので、体温の調整が上手くできるようになるのです。人間は体温が低下することで、眠りに入っていく性質を持っています。しかし、血の巡りが悪いと体内の温度を上手く調整することが出来ず、いつまでも火照って眠れない状況を作り出すのです。グリシンで体温が調整されれば、体が順調に冷えていき何もせずとも眠気が訪れます。

トリプトファン

トリプトファンは睡眠のためのセロトニンとメラトニンに変化する、睡眠のための成分の原材料です。ちょっと分かりにくいのですが、トリプトファンが体内でセロトニンに変化して、それがさらにメラトニンに変化し、初めて睡眠が促されます。とは言っても、トリプトファンさえ取り入れてしまえば、特に面倒はありません。時間が来れば勝手に変化してくれるんです。

セロトニンは日中に人間を活発にしてくれ、夜になれば落ち着かせてくれる、睡眠のためには大切な成分ですので、確実に増やして快適な睡眠をとれるようにしましょう。

GABA

GABAは不眠の原因である興奮を抑えてくれます。人間の中ではGABAとグルタミン酸というものが、精神という天秤にかけられており、バランスを保つことで初めて天秤が安定するのです。

しかし、GABAはとても繊細で、少しのストレスでもへこたれて量を減らしてしまいます。すると、天秤はグルタミン酸の方に傾いてしまい、精神は不安定になってしまうのです。これを何とかするには、天秤を安定させる量のGABAが必要になりますので、睡眠サプリなどで補給しましょう。

3つのアミノ酸を摂取するには

これら3つのアミノ酸を摂取するなら、睡眠サプリが一番簡単なうえに効率的です。というのも、3つのアミノ酸は通常食事で取り入れますが、全てを大量に含んでいる都合のいい食べ物はありません。しかし、睡眠サプリは睡眠のために良い成分を詰め込んだサプリなので、これらをバランス良く含んでいます。

3つのアミノ酸はそれぞれ働きかける場所が違うので、1つずつでも効果が無いわけではありません。でもせっかくなら全部を取り入れて、より睡眠改善を強くしておきましょう。ここでひとつ注意してほしいのが、すべての睡眠サプリが3つのアミノ酸を含んではいないということです。睡眠サプリにも種類があり、物によっては1つに特化していたり、2つだけ含んでいたりと様々な含まれかたをしています。

そこで、購入前にはしっかりと成分は何かな、と確認してください。せっかく飲み続けても、これらアミノ酸が入っていなければ効果は半減です。値段で選びたい気持ちも分かりますが、それで効果がなければ本末転倒ですので、効果があると信じられるものを選びましょう。

普段の食事を意識することも大切です

アミノ酸という言葉は、最近健康情報などでも頻繁に取り扱われるようになるなど、普段においてもよく耳にするキーワードとなっています。このアミノ酸のイメージとしてはサプリメントとして摂取するという印象があるかもしれませんが、実はそれだけではなく食事の中にも当然含まれているものです。

サプリメントで成分を摂取することは一番シンプルで効率の良い方法としてご紹介してはいるものの、もちろん普段の食事にも気を配る方がより良い摂取方法といえます。

どんな食材に多く含まれているか

それぞれのアミノ酸を多く含んでいる食材はどんなものか、それを知ることで普段の食事に生かすことが出来ます。それを覚えておくことでより睡眠の質をアップさせることが出来ますので是非覚えておくことをおすすめします。

まずトリプトファンを含む食材としてあげられるのが魚介類や鶏肉、卵や大豆製品です。毎日のお料理の中でも比較的使いやすいものばかりなので、毎日一品ずつでも取り入れやすいと思います。例えば納豆や豆腐などは和食の定番でもありますが、そのまま食べてもよし、みそ汁の具材やちょっとしたアレンジもできるなど工夫次第でとても幅が広がります。

グリシンはえびやほたてといった魚介類、他にもカジキマグロに多く含まれていることが分かります。魚介をうまく活かしたメニューを積極的に食べるなどして、グリシンをしっかり摂取していくのもいいでしょう。いずれもスーパーなどで購入しやすいので、料理しやすいこともメリットとしてあげられます。

バランスよく摂取しましょう

どれもバランスよく摂取することが重要な鍵を握ります。同じ食材をずっと食べ続けていればいいというわけではなく、それぞれを美味しくバランスよくを心がけることが大切です。サプリメントもたくさん摂取すればいいわけではなく、あくまでも足りないものを補うものであるという認識を持っていることが必要です。

また、これはすぐに効果が出るというものではないことから、睡眠の改善に至までには少し時間を要することもあるでしょう。とにかく焦らないこと、最低でも一ヶ月はかかるものであるという認識を持っている方が安心です。

サプリメントを上手に活用していくことで、確実に睡眠の質を上げていく。それと同時に毎日の食事もしっかりと見直していくことをおすすめします。まずは簡単なものから、やってみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.