1. HOME
  2. 睡眠関連コラム腰痛が原因で眠れない?不眠と腰痛の関係や改善方法とは

腰痛が原因で眠れない?不眠と腰痛の関係や改善方法とは

腰痛で腰に手を当てるサラリーマン

腰痛と不眠。一見全く接点がなさそうな2つですが、実は因果関係があり腰痛は不眠の原因となっています。そんな腰痛による不眠の原因、そして改善方法とは何なのでしょうか。

不眠と腰痛の関係

腰痛になると横になるのが辛い、というのは一度でも経験したことのある人はよく分かると思います。特にヘルニアやぎっくり腰を持っている人は、かなりの痛みで夜眠れないということも多いでしょう。そんな状態が毎日のように続くと、次第に痛みで眠れないのが普通になってしまい、結果眠ることが出来なくなってしまいます。

さらに、眠れなくなることで精神的な疲れが取れず、それが腰に影響して腰痛が悪化、腰痛も不眠も悪化する一方という負のスパイラルに陥ることもあるのです。これを解消するためには、不眠と腰痛どちらも改善しなくては、また同じことの繰り返しになってしまいます。

深刻な腰痛になる前に必要な対策を行おう

腰痛はただ腰が痛い、という程度であれば普通に日常生活を送れることがほとんどです。しかし痛みが悪化してくるなど、明らかにその症状が重くなって来た場合は早急に対策する必要があります。もし「おかしいな」と少しでも感じたら、すぐにでも診察を受けましょう。本当に深刻な症状に陥ると不眠程度では済まされなくなってしまい、眠れなくなるぐらいの激しい痛みに襲われます。こうなってしまうと不眠の対策よりも先に腰痛の治療を優先しなければならなくなります。

腰に負担がかからないような姿勢をキープする、腰を温めたりできるだけ冷やさないようにする、こういった基本の対策は腰痛はもちろんのことからだ全体の健康を守るためにも有効です。なぜなら、腰は漢字からも分かる通り「要」の部分でもあります。つまりは体において非常に重要なポイントであるということです。

逆にもし調子がいまいちだな、と感じたときは腰まわりの対策を行うことで症状が緩和されることもあります。是非試してみてください。腰痛と不眠は一見するとあまり関係のないものに見えるかもしれませんが、実は不眠の一因を担ってしまっていることもあるのです。

腰痛と不眠の改善方法

腰痛と不眠どちらもいっぺんに改善するというのは贅沢な話かもしれませんが、方法が無いわけではありません。というのも、腰痛に大切なのは腰を冷やさないように温めてあげること、そして不眠解消に必要なのは睡眠導入に適した状態、体が温まった状態を作り出してあげることなのです。

こういったことから、腰痛と不眠を改善するためにはお風呂に入るのが一番でしょう。ただ、熱すぎると腰に良くないので、少しぬるめの40度程度のお湯にゆっくり浸かってみてください。そうすることで腰が温まり腰痛が改善、さらにその後体の温度が下がってくることで自然と眠気が襲ってくるはずです。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.