1. HOME
  2. 睡眠関連コラム分割睡眠が効果的って本当なの?気になる効果や危険性について

分割睡眠が効果的って本当なの?気になる効果や危険性について

時計の画像

分割睡眠というものをみなさんはご存知でしょうか。これはその名のとおり睡眠をいくつかに分けてするというもので、最近普通の睡眠よりも効果的なのでは、と騒がれています。

分割睡眠とは

分割睡眠は、通常であれば1日6時間程度まとめて眠るところを分割して、1日に3時間の睡眠を2回とったりする方法です。たとえば主婦の方が朝の忙しい時間を終え、掃除洗濯も終わった後夕飯の準備まで3時間ほど眠り、夕食やいろいろな雑務を終えた後に朝まで3時間ほど眠る、といった感じです。これにより、6時間まとめて睡眠時間を取れない人でも、6時間睡眠ができます。

分割睡眠の効果

睡眠分割の効果としては、1日に何度か頭をスッキリさせることが出来るということでしょう。実際に寝てから1時間もすると頭がスッキリして、午前中は仕事が捗る、なんてことはありませんか。1日に何度も寝て、そのスッキリ状態を再現できるので、常に頭が冴えた状態で作業ができます。実際にナポレオンなどの偉人も分割睡眠をしていたそうです。

分割睡眠を上手く活用する

寝ることが頭のリセットになる、というタイプの方はこの分割睡眠が向いている可能性が高いです。物事には切り替えというものが大切ですが、それをうまく出来る方というのは実はそれほど多くありません。人間の脳の構造上、どうしてもいやな記憶や失敗した記憶が残りやすいというように、次にやるべきことに気持ちを切り替えられないということはごく普通のことなのです。だからこそ一度寝てしまう、それによっていやなことを一旦頭から切り離そうとするという意味で非常に有効な手段であると言えます。

分割睡眠はあくまでも「効率を良くする」という点に特化した睡眠とも言えるため、日常的な睡眠としておすすめできるかというと判断が難しいところです。上手く活用することができればやる気のアップにも繋がりやすいため、ここぞという時にやってみるのがいいかもしれません。

もし一度やってみてダルさが残ったり、それほど効果が得られないという場合はあまり合っていないかもしれませんのでその時は普通の睡眠をとるように心がけるといいでしょう。大切なのは評価やまわりの効果ではなく、自分自身に合っているかどうか。見極めるべきポイントはそこです。

分割睡眠の危険性

分割睡眠には頭をスッキリさせる効果がある反面、睡眠障害を引き起こす危険性もあります。何故なら分割睡眠をおこなうことで、人間が本来持つ睡眠リズムが大幅に崩れてしまい、そのうち寝ても疲れが取れなかったり、そもそも眠れなくなったりする可能性があるのです。人間は本来日中活動して夜になったら眠るように作られており、これは進化の過程でも変わらなかったこと。それに背くというのは、それなりのリスクがあるということも覚えておいてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.