1. HOME
  2. 睡眠関連コラム微熱と不眠が続くのはなぜ?気になる原因と対処方法について

微熱と不眠が続くのはなぜ?気になる原因と対処方法について

体温計を持つ手

不眠でイライラしてだるいと思っていたら微熱まであった、なんて経験はありませんか。実はこの2つは偶然重なったわけではないんです。不眠と微熱が続くという人には大きな原因があるので、対処方法と共に説明していきたいと思います。

不眠と微熱は自律神経から

不眠と微熱が続くという人は、おそらく自律神経の働きが正常ではありません。「自律神経失調症」というのを聞いたことがある人も多いでしょう。これは、自分ではコントロール不可能な心臓を動かす、発汗する、などの動作をおこなっている自律神経が正常に働いていない状態。自律神経失調症になることによって、不眠や微熱、さらには嘔吐やめまいまでしてくる可能性があるのです。

自律神経には人をリラックスさせる効果もあるのですが、失調症によって乱れてしまうとリラックス効果も失われてしまいます。そうなれば、夜眠ろうにも様々な不安が襲ってきて眠れない、というのも当たり前。それが続けば不眠症状になり、同時に体温の調整も出来なくなり微熱も襲ってきて、もう何が何だか分からない状態に陥るわけです。不眠も微熱も、当然自律神経の乱れを何とかしなくては解決することはありません。逆に自律神経の乱れさえ何とかしてしまえば、不眠も微熱も解消して、だるい毎日からも解放されるでしょう。

自律神経は毎日の生活で整える

不眠と微熱の対処方法、言い換えれば自律神経の乱れを対処するには規則正しい生活が必要になります。というのも、自律神経が乱れてしまう一番の原因というのは、生活リズムの乱れなんです。特に在宅ワークや、残業の毎日で生活リズムがメチャクチャになっている人は自律神経が乱れがち。それによりストレスも溜まり自律神経の乱れは深刻になる一方でしょう。

そこで、まずは生活リズムを整えるところから始めるのが最適です。ここで、ひとつ注意しておきたいのが生活リズムの乱れは、毎日一定の時間に寝起きしていれば大丈夫、というわけでは無いということ。何故なら人間は朝日を浴びることで睡眠に必要なセロトニンを分泌するという機能があり、いくら生活リズムが一定でも朝日を浴びなければ自律神経の回復ができません。早寝早起きをしっかりと心がけて、同時に睡眠時間も十分にとるというのは難しいかもしれませんが、これが一番自律神経の回復に効果的なのです。

睡眠サプリも導入

生活リズムを整えるとは言っても、まずは不眠で眠れない状態を何とかしなくてはいけません。そこで、睡眠サプリの導入も検討してみてください。睡眠サプリは朝日によって作り出されるセロトニンを作り出すだけでは無く、自律神経自体に直接効果を発揮するので、生活リズムを改善する前から自律神経がじわじわと正常に戻っていくのです。

実際に自律神経の乱れから不眠になっていた人の多くは睡眠サプリによって改善したと言っており、安全性も高いのでお試しで導入してみるのもいいでしょう。自律神経の乱れによるリラックス効果の減少も、睡眠サプリに含まれるラクティウムやカモミールが解決してくれるので、不眠対策はこれでバッチリです。

適度な運動もしよう

自律神経の乱れを睡眠サプリで改善しつつ、運動も取り入れるとより効果的です。特に有酸素運動としてランニングやウォーキングをおこなえば、同時に太陽の光を全身に浴びることが出来るので、セロトニンが効率的に分泌されます。運動は本当に軽いものでよいので、太陽の光を浴びることが大切なんだと意識しながら軽く運動するようにしてみてください。外に出なくても、窓の近くでヨガ体操を取り入れるという方法もあります。日々のデスクワークでほとんど外に出ないという人には、かなり効果が期待できるでしょう。

両方対処しようとせずひとつずつ改善する

不眠も続く、体もしんどい、どこから治せばいいのか分からない。そのように混乱してしまうこともあるかもしれません。自律神経が乱れていることによって、冷静に自分の頭で考えられなくなっていることもあります。そんな時にまず何をすればいいのか迷ってしまう方も少なくありません。この場合はまず、自分のなかでいま一番不調だと感じていることが何か、ということを知るのがベストです。

例えば眠りたいしどうしても眠れない、ということが一番気になるのなら睡眠を改善させる。食欲が感じられなくてつらい、というのであれば自分が食べやすいものが何かを考える、というように、自分が今一番気になることをまずそこからひとつずつ対処していくのです。

人間あれこれあっという間に治そうと躍起になるとどれもうまくいかなくなってしまいます。すべてを完璧にしてしまおうとするのではなく、今目の前にあることから対処していくことが早期改善の近道です。自分の体のもっとも不調に感じていること、それがなんなのかを知ることが不眠や微熱などすべての不調を改善する第一歩になります。

無理なくできる範囲で対策することがベストです

睡眠に関する対策というのも様々なものがありますが、全てを実践しなければならないというものではありません。微熱などが続いてからだがしんどい、という時に無理してあれこれするよりは、自分が辛くない範囲でできることをやる方が絶対にいいのです。どんなに不眠に効果的だといわれる方法よりも、自分が無理なくできる方法の方が一番ベストなのです。

例えば睡眠サプリを飲むという方法は最も手軽で、体にも負担がかかりにくいもののひとつでしょう。睡眠サプリには直接眠気を呼ぶような成分はありませんが、自然と体を眠りやすい状態に持っていってくれる効果があるので、ゆるやかに体に効いてくれます。難しい作業もありませんし、水やぬるま湯でただ飲むだけ。あとはできることをやればいいのです。

不眠の悩みというのはそれほど珍しいことではありません。しかし、それだけ多くの方が悩まされているということは改善の方法も股様々なものがあるということです。自分に合った方法をみつけることは時間がかかるかもしれませんが、ちょっとしたことがきっかけで改善されることもあります。まずは負担のかからない程度に自分のできる範囲のことを試してみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.