1. HOME
  2. 睡眠関連コラムこの果物が不眠対策におすすめ!改善に効くフルーツまとめ

この果物が不眠対策におすすめ!改善に効くフルーツまとめ

5個のサクランボ

ミルクやハーブティーなど、不眠対策となる飲み物があるように不眠対策となるフルーツだって存在するのです。今回はその中から2つの代表的フルーツをピックアップしてみたので、見ていってください。

バナナ

バナナは他のフルーツと違い、トリプトファンが大量に含まれており、これが不眠対策に効果的です。トリプトファンというのは一般的には魚類やナッツに含まれている栄養素で、体内に入るとセロトニンに変化するという性質を持っています。

このセロトニンが睡眠には重要なホルモンで、夜になるとリラックス効果を発揮させて入眠を促してくれます。さらにマグネシウムとカリウムも豊富に含まれているため、ストレスによって寝ている間も緊張状態が解けない筋肉をほぐし、睡眠時に深い眠りにつけるよう体内環境を調整するのです。そんなバナナの1日の摂取目安は約1本。これを豆乳や牛乳に混ぜてから飲むと、さらに不眠対策としての効果が高まるので味が苦手でなければぜひ試してみましょう。

さくらんぼ

さくらんぼも不眠対策となる貴重なフルーツのひとつで、海外では昔から睡眠のためにチェリージュースが愛用されているほどです。さくらんぼには体内でメラトニンの分泌を促す成分が含まれているため、不眠の人はひとつまみほど食べることで、気持ちよく睡眠できると言われています。ミキサーを持っている人なら、スーパーなどで購入したさくらんぼを新鮮なうちにジュースにしてあげるといいでしょう。

フルーツをより効果的にするテクニック

睡眠に効果がある果物は、そのまま食べるよりもミキサーにかけてジュースにすることで身体に取り入れやすくなります。バナナもサクランボも、ジュースですっきりと飲み干してしまいましょう。その際より効果をアップさせるためにおすすめしたいアイテムがあります。それはハチミツです。ハチミツにはストレスを緩和したり精神を安定させる効果を持つセロトニンを分泌する成分、トリプトファンが多く含まれていることでも知られています。これをプラスすることでより眠りに効果的なドリンクをつくることができるので是非試してみてください。

果物はビタミンを豊富に含んでいること、健康だけでなく美容にも効果的なものとして知られています。しかし同時に身体を冷やしてしまう恐れもあるため、できるだけ食べる際は常温に戻すようにするなど温度を意識することがおすすめです。身体の内側を冷やしすぎるのも睡眠を妨げてしまう要因となりますので、そのあたりも考慮してフルーツを取り入れてみてはいかがでしょうか。

いずれも比較的入手しやすい果物ですので試してみる価値はありです。ちょっとひと味違った不眠症対策としても是非おすすめしたいです。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.