1. HOME
  2. 睡眠関連コラムお灸で不眠を解消!安眠に効くお灸の場所ややり方って?

お灸で不眠を解消!安眠に効くお灸の場所ややり方って?

火が付いたお灸の画像

不眠を解消する方法のひとつとして、お灸を採用してみてはどうでしょうか。ここでは実際にお灸を使う際のやり方や、どこに置いたらいいのかを説明していきます。

お灸で不眠が解消?

お灸というのは、人間の体のある一点を集中的に温めて刺激することで、本来持っている人間の機能を回復させようというもので、イメージとしては熱いツボ押しといった感じでしょうか。そもそも不眠にはツボ押しが効果的と昔から言われているため、ツボを温めて刺激するお灸はさらに効果的と思って間違いありません。

お灸のやり方って?

お灸は本来であれば「もぐさ」と呼ばれる葉っぱを燃やし、それを不眠に効果的なツボのある場所に乗せて刺激していきます。しかし、初心者がいきなり本物のお灸を使うのは危険がありますので、まずは火を使わないタイプのお灸を使うといいでしょう。

これはネットショップなどで簡単に購入することができます。火を使わないタイプであれば、ツボの場所だけ確認しておき、後はそこにお灸を置くだけ。じわじわとツボが熱で刺激され、睡眠改善をおこなってくれるでしょう。

ツボの場所は?

不眠に効果のあるツボの中でも、特に場所が分かりやすく自分で簡単における場所をご紹介します。まず関元と呼ばれる場所で、おへそからちょうど指4本分くらい下の部分にあるツボです。

それと、鳩尾という胸の真ん中あたり、肋骨の分かれ目にあるツボ。これら2つのツボなら自分で簡単にお灸を置くことが出来るので、興味がある方は試してみてください。

決して熱さを我慢しないこと

お灸を使う際にはいくつか注意したいことがあります。熱さを感じるという場合、その熱さが余りにも堪え難いものである場合はその場で仕様を中断することをおすすめします。

一般的に持たれているイメージでは、熱さを我慢してまでもお灸を続行する、と思われているかもしれませんが無理はただ火傷になったり痕が残ってしまうモトとなります。熱いと感じる時はそれ以上決して無理をしないこと。無理だと感じたらその場で中断してください。

お灸のコツは一回きりで済ませてしまうのではなく、毎日活用していくということです。不眠などの原因が一日で出来てしまうわけではないように、その症状を治すためにはある程度の時間がかかると考える方が普通です。

毎日一回のお灸を習慣にすることで、少しずつ症状が緩和されることが期待できます。温かく心地よい温度でリラックスできれば完璧。自分にとってちょうどいい温度のお灸を続けてみてはいかがでしょうか。

お灸は不眠だけでなく体のあらゆる不調にも効果を発揮してくれます。その他の不眠を妨げる原因に思い当たるものがあれば、そちらへもアプローチしていくといいでしょう。ぜひ一度試してみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.