1. HOME
  2. 睡眠関連コラムニキビや吹き出物の原因は睡眠不足かも!睡眠との関係と改善のコツ 

ニキビや吹き出物の原因は睡眠不足かも!睡眠との関係と改善のコツ 

肌荒れを気にしている外国人女性

睡眠不足は美容の大敵、なんてよく言いますよね。これは本当のことで、睡眠不足がニキビや吹き出物を発生させる原因となることもあるのです。ここでは、睡眠不足とニキビ等の関係について解説します。

睡眠不足がニキビの原因?

睡眠不足がニキビや吹き出物の原因となるのは、肌のターンオーバーが行われなくなるためです。肌のターンオーバーというのは古い角質を除去し、肌を新しくして綺麗な状態に保つ行為であり、これは睡眠中におこなわれます。もっと詳しく話すと睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌の細胞を修復していく。

これがターンオーバーなのです。しかし、睡眠不足が続くと成長ホルモンが正常に機能しなくなり、いつまでも肌の細胞が修復されることはなく、言ってしまえば肌が汚い状況を作り出すこととなってしまいます。そうなればニキビや吹き出物がいつ発生してもおかしくありません。

成長ホルモンを上手く分泌する

ニキビや吹き出物を避けて肌の調子を改善したいという人は、睡眠に入ってから3時間程度、成長ホルモンが分泌される時間を大切にしましょう。とは言っても睡眠の質を自分の意思で左右するのは難しいこと。

そこで、まずはメラトニンを増やすことから始めるといいかもしれません。体内にメラトニンが十分あれば、睡眠に入るのもスムーズになりますし、睡眠も深くなるので成長ホルモンがしっかり分泌され、肌のターンオーバーが正常におこなわれます。メラトニンを増やすには太陽光を浴びたり、トリプトファンを摂取したり、いろんな方法があるので是非試してみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.