1. HOME
  2. 睡眠関連コラム若返りホルモン分泌のカギは睡眠!アンチエイジングと睡眠の関係

若返りホルモン分泌のカギは睡眠!アンチエイジングと睡眠の関係

頬に手を当てる若々しい女性

寝る子は育つ、というのと関係あるかは微妙ですが、実は睡眠中というのは若返りホルモンなるものが分泌されており、これによってアンチエイジング効果を得ることが出来るのです。ここでは睡眠とアンチエイジングについて詳しく解説します。

アンチエイジングと睡眠

冒頭でも話したように、適切な睡眠をとることで人間は若返りホルモンというものが分泌されます。これは別名、成長ホルモンとも呼ばれるもので、アンチエイジングには欠かせないホルモンでもあるのです。

何故なら若返りホルモンが分泌されると古くなった肌細胞の再生が始まり、寝ているだけのはずが、みるみるうちに肌がツヤツヤに変わっていくため。他にも体の代謝を助けて内臓の機能も正常に回復させます。若返りホルモンは睡眠中、特に睡眠が始まってから30分程度すると分泌が始まり、起きるまでに肌ツヤを綺麗にしていくので、肌のためにもしっかり睡眠をとるようにしましょう。

睡眠が体の内側も綺麗に

睡眠によって分泌される若返りホルモンが肌を綺麗にするだけでなく、睡眠中はコルチゾールというホルモンも分泌され、これは体の内側を綺麗にしてくれます。主な働きは寝ている状態の体へのエネルギー補給となっており、体についた脂肪を燃焼させてエネルギーに変換し、それを体の様々な部分に送っていくのです。そのため、睡眠時間が多ければ脂肪を燃焼する時間も増え、寝ているだけで肌が綺麗になり、余計な脂肪が消えた、なんてこともありえるでしょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.