1. HOME
  2. 睡眠関連コラムヨガでリラックスして不眠を解消!効果的なポーズや呼吸法について

ヨガでリラックスして不眠を解消!効果的なポーズや呼吸法について

ヨガでリラックスして不眠を解消!効果的なポーズや呼吸法について

心を落ち着かせてくれる効果を持つと言われるヨガ。これが不眠解消にとても効果的とされているので、今回は具体的なポーズや呼吸法も含めてご紹介しましょう。

ヨガが不眠を解消

ヨガというのはゆったりとしたリズムで全身を使っておこなう有酸素運動です。そのため、血行促進の効果が非常に高く、夜眠る時の体温調整機能を正常にしてくれます。これに加えて全身の筋肉、そして精神をリラックスさせる効果もあることから、ヨガは不眠を解消してくれると言われているのです。

どんなポーズが効果的?

不眠に効果をもつヨガのポーズ、その代表は「ワニのポーズ」と呼ばれるものです。これは初心者でも簡単に出来るポーズということからも不眠解消にはもってこい。まず、仰向けになり、そのまま両手を思いっきり左右に伸ばし、同時に両膝も立てておきます。そして、左足の膝に右足の裏が全面つくように乗せましょう。これでワニのポーズは完成、後はこれを左右で5秒ずつ、数セット繰り返せば完璧です。

自分の無理のない範囲で試してみる

また、その他にもおすすめのヨガとしては「鋤(すき)のポーズ」というものがあります。やり方は仰向けに寝た状態で両足を揃え、足をそのまま上に高く上げていくというものです。腰は足を上げながら、手で支えていくといいでしょう。

なかなか上がりきらない場合は、壁を使ってやってみるのもおすすめです。壁を支えにしていけば比較的足を上げやすくなりますし、無理なくポーズを続けることができます。しっかりと筋肉の伸びを感じることで、背中が心地よくすっきりとするはずですのでぜひ試してみてください。

血行促進はもちろんのこと、睡眠とも大きく関わっている自律神経にもアプローチしてくれるといわれています。体のリズムを整えるためにもよいので、ぜひ試してみてください。ただいずれの場合も無理をして行うことはありません。

痛みを感じたり、難しさを感じるのであればその痛みが起きる前にやめること。体にとって大きな負担をかけることが、不眠を解消するとは思えません。あくまでも自分が気持ちいいと思えるかどうか、内面的な部分に働きかけることが目的となりますのでトレーニングではない、ということを理解しておくと安心できるのではないでしょうか。

呼吸は深くゆっくり

ヨガで不眠を解消する際、呼吸法も知っておくとさらに効果倍増です。とは言っても難しいことはありません。ただ単に深く、そしてゆっくりと呼吸をすれば大丈夫。そうすることでセロトニンと呼ばれる睡眠に大きく関係したホルモンが体内で分泌され、心を落ち着かせてまどろみを与えてくれます。ですので、セロトニンが分泌されることを意識しながら、ゆっくりとした深い呼吸を心がけてみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.