1. HOME
  2. 睡眠関連コラム眠れない夜はホットミルクで安眠?気になる不眠への効果について

眠れない夜はホットミルクで安眠?気になる不眠への効果について

眠れない夜はホットミルクで安眠?気になる不眠への効果について

昔から寝る前は温めたミルクを飲むと良いって言われてますよね。今回はそんなホットミルクがもっている不眠への効果について解説していきましょう。

ホットミルクで安眠?

ホットミルクにはビタミンB12と呼ばれる成分が含まれています。これは自律神経へ働きかける成分としても有名なもので、摂取することで自律神経のバランスを整えてくれると言われています。自律神経のバランスが整うことで睡眠時に交感神経が副交感神経へとスムーズに移行し、不眠の症状を持つ人もすんなりと睡眠に入れる可能性が出てくるでしょう。

さらに、ストレスの原因となるイライラを解消するカルシウムや、睡眠に必要なセロトニンとなるトリプトファンも豊富です。これに加えてホットミルクを飲んでホッとするというリラックス効果も作用します。これは気分の問題と言ってしまえばそうなのですが、意外と馬鹿に出来ないものなのです。

ホットミルクは人肌で

ホットミルクと言っても熱々のものからぬるめのものまで、自分好みの調整することができます。ただ、熱々のホットミルクは胃を刺激してしまうため覚醒効果をもたらして眠気を覚ましてしまうのです。そこでホットミルクは人肌程度に温めて飲むようにしましょう。そして、嫌でなければ少しだけ砂糖をプラスしてみてください。そうすることで先ほども登場したセロトニンの分泌量を増やすことができ、ホットミルクの効果が高まります。眠れない夜はホットミルク。これはただの言い伝えではないので実践してみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2018 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.