1. HOME
  2. 睡眠関連コラム8時間睡眠がベストって本当なの?時間よりも質が大切なワケ

8時間睡眠がベストって本当なの?時間よりも質が大切なワケ

8時間睡眠がベストって本当なの?時間よりも質が大切なワケ

よく8時間睡眠がベストと言いますが、これって本当でしょうか。そもそも睡眠は時間が全てなのでしょうか。睡眠に対してつきない疑問について答えを出しましょう。

8時間睡眠がベストって本当?

8時間睡眠がベストかどうか、これに明確な答えは非常に出しづらいです。人によっては8時間がベストなこともありますし、8時間では寝過ぎという方もいるでしょう。ただ、睡眠の周期的に考えれば8時間はあまり良くないと言えます。実は人間の睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠を90分ごとに繰り返すという特性があるため、基本的には90分の倍数時間が適切とされるのです。しかし、これについても人によって多少のバラつきがあるので、確実ではありません。あくまでも8時間は目安程度に考えておいてください。

時間よりも質が大切

睡眠時間を気にする方が多いようですが、実際のところ時間よりも質の方が大切です。たとえば、8時間睡眠をしたとしても、睡眠自体が浅ければ疲れがとれません。これに対して6時間だったとしても睡眠が深ければ疲労回復効果も高めです。そんな睡眠の質を決定する要素としてレム睡眠の長さがあげられます。レム睡眠は言い換えれば浅い睡眠のことで、強いストレスを受けることで長くなるのです。

そして、レム睡眠が長くなれば深い睡眠であるノンレム睡眠の時間が減り、睡眠の質が低下します。この問題の解決方法としては運動でストレスを解消しつつセロトニンを増やしたり、睡眠サプリで質を改善する成分を摂取したり、様々な方法が考えられるので自分なりのやり方で睡眠の質を上げてみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.