1. HOME
  2. 睡眠関連コラム二度寝を繰り返す原因って?日光の取り入れやサプリで睡眠を改善

二度寝を繰り返す原因って?日光の取り入れやサプリで睡眠を改善

二度寝を繰り返す原因って?日光の取り入れやサプリで睡眠を改善

休日ならまだしも、仕事に行かなくてはならない平日にやってしまうと大変な二度寝。これにはきちんとした原因があり、自ら改善しなくてはいつまでも二度寝の繰り返しが治りません。

二度寝を繰り返す原因は?

二度寝を繰り返す大きな原因、それは慢性的な睡眠不足です。そもそも、何故二度寝をしようとするのか考えてみれば簡単な話。起床時間になっても寝足りないと体が感じているから、それに抗えず二度寝を繰り返すわけです。逆に睡眠が十分にとれていれば、起床時間に自然と目覚めるようになります。この時、体は完全回復、もう睡眠は必要ないので二度寝に誘われる心配もありません。

イメージしやすい一例としては休日を思い浮かべてみてください。おそらく、何も予定が無ければ目覚ましをかけずに眠るでしょう。その時、目が覚めてから二度寝に入ることは少ないはず。これは十分な睡眠がとれているためです。

ただ、睡眠時間が長いことと睡眠不足解消はイコールではなく、正確には睡眠の質を改善して、十分な睡眠時間をとる必要があります。起きる時間の前に目が覚めてしまい、二度寝三度寝が癖になっている人についても、睡眠の質が低下している可能性が高いです。

また、浅い睡眠で知られるレム睡眠中に目覚めた時も二度寝をしやすいです。レム睡眠とノンレム睡眠のバランスについても睡眠の質を改善することで保たれるので、同時に対策していきましょう。睡眠の質を改善することで朝までグッスリ、睡眠不足も中途で目覚める問題も一気に解決します。

二度寝対策に日光を浴びよう

二度寝の対策として推奨したいのが日光を浴びることです。朝カーテンをあけてノビをしつつ日光を浴びたり、覚醒効果を高めるために散歩しつつ浴びたり、とにかく太陽の光を全身に受けるようにしましょう。これによって眠たい体も自然と目覚めていきますし、何よりも体内のセロトニンが増えるのです。

聞きなれない名前だとは思いますが、セロトニンと言うのは人間であれば誰もが体内に持つ脳内物質。この物質は太陽光を浴びることで増えるという性質を持っています。そして、セロトニンが材料となり、夜になるとメラトニンを分泌させるのです。こちらも同じく聞きなれない名前。どちらもニンとつくので混乱しがちですが、メラトニンは睡眠を促す、二度寝の常習犯にはこれ以上ないくらいありがたいものです。

少しまとめると、日光からセロトニン、セロトニンからメラトニン、この工程によって睡眠の質が格段に改善。二度寝の原因となる睡眠不足や中途の目覚めも解消するでしょう。また、夜になっても眠れないことで睡眠不足を引き起こしている人にも大変効果的です。朝に浴びた日光が夜に関係する。人間というのは実に不思議な生き物です。

サプリでも睡眠改善

先ほど日光で睡眠の質を改善する方法をご紹介しましたが、それとは別にもうひとつ、サプリで改善する方法を推奨します。もちろんサプリと言ってもビタミン剤やダイエット用ではなく、睡眠のためのサプリ。ご存知ない方も多いかもしれませんが、実は睡眠のために開発されたサプリというものが存在するのです。これを服用することでも睡眠の質は改善します。

詳しくメカニズムを話すと、サプリにはトリプトファンと呼ばれる成分が豊富に含まれており、これは体内でセロトニンの材料となります。後は先ほども説明したとおり、セロトニンが増えればメラトニンの分泌も盛んになり、最終的には睡眠の質の改善、二度寝の対策となるわけです。

さらに、サプリにはトリプトファンだけでなく、テアニンやグリシンなど、睡眠の質を改善してくれる成分がいくつも含まれています。そのため、眠りやすいようにリラックス効果を持たらしてくれたり、バランスの崩れた神経を安定させたり、数々の要素で睡眠をサポート。何も睡眠に必要なのはメラトニンだけではありません。こういった成分の摂取も重要になってくるので、日光と共に積極的な摂取を心がけましょう。

二度寝の心地よさから脱出するためには

二度寝は体にとって良くないことである、それを頭で理解できている方は多いはずです。でも一度目覚めた後にもう一度眠る、そのなんともいえない心地よさはどうしても抗えないものがあります。また、絶対に二度寝をしてはいけないというわけではなく、その二度寝を習慣化させないこと。

二度寝が起きない状態をつくることを優先する方が根本的な解決に繋がります。ですから仮に二度寝をしてしまったとしても、それほどご自身を責める必要はありません。これからどういうふうにしていけば、改善できるのかについて目を向けていく方が価値のあることなのです。

先ほどもご紹介したように太陽の光を浴びる、そのためにはすぐにカーテンを開けられる状態にするよう工夫してみる。ベッドの位置や寝具などを変えてみるといった、具体的な改善を取り入れていくといいでしょう。

太陽の光があたらないところで眠っているのであれば、できるだけ当たる部屋に移動する。時には引っ越しをするぐらいの気持ちを持っているぐらいがちょうどいいんです。それぐらい人間の体にとっては、眠りが重要であるということをまず理解しておくようにしましょう。

睡眠の質を高めれば二度寝とサヨナラ?

二度寝をしないという意識を持つことも大切ですが、やはり二度寝をしなくて済む、そのためには根本的な眠りの改善を行っていきましょう。基本としてはまず規則正しい生活習慣をつくることが重要です。

多くの方が睡眠サプリメントなどを活用しようとしますが、確かに睡眠サプリは役立ってくれるアイテムの一つです。しかし、それが作用するためにはある程度体が整っていなければその働きを実感しにくいでしょう。つまりベースをしっかりと整えておく必要があるということです。

年をとったら眠りが浅くなるという声があるように、眠ることにもある程度体力は必要になるという考えもあります。体力づくりには栄養が欠かせない、つまりは生活を整えなければならないということです。睡眠の質を高めれば二度寝に悩まされる可能性はかなり低くなります。

一日の目覚めがスッキリとしたものであれば、きっと心地よく過ごせるようになるのではないでしょうか。朝から太陽の光を浴びて爽快な毎日を送る。それが当たり前のように出来る日はご自身の努力によって訪れます。二度寝に悩まされている方は今が変わるとき。少しだけ思い切って環境を整えてみましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.