1. HOME
  2. 睡眠関連コラム薄毛や抜け毛の原因は寝不足かも!不眠と髪の毛の関係

薄毛や抜け毛の原因は寝不足かも!不眠と髪の毛の関係

薄毛や抜け毛の原因は寝不足かも!不眠と髪の毛の関係

歳をとってくれば自然と気になる薄毛や抜け毛。その原因は老化では無く、寝不足かもしれませんよ。不眠と髪の毛には関係があるので、睡眠や髪について悩みのある方は参考にしてみてください。

髪の毛は睡眠中に育つ

24時間のうちで一番、髪の毛が育つ時間はいつでしょうか。タイトルから想像がつくとは思いますが、そう、まさに睡眠中なのです。人間が寝ている時間というのは成長ホルモンが分泌される時間でもあります。この成長ホルモンには疲れた体を癒すのと同時に、体を修復する機能を持っています。そのため、成長ホルモンが十分に分泌されれば頭皮の細胞も回復、これに加えて新たな細胞も作られるので、気になる薄毛や抜け毛を防いでくれるでしょう。

逆に睡眠時間が足りていなければ成長ホルモンの分泌量が低下。これによって頭皮の環境が回復せず、抜け毛が増えていきます。そもそも人間の体の中でも髪の毛は重要度が低めなので、回復も後回しになりがちです。

早めの睡眠で対策

薄毛や抜け毛を防ぎたい方は、なるべく成長ホルモンが分泌されやすい22時には眠るようにしましょう。ここから26時くらいまでは成長ホルモンのピークと言われているので、その貴重な時間を逃してはいけません。仕事の関係で22時就寝が辛い方も、せめて23時か24時には寝るように心がけ、少しでも成長ホルモンの恩恵をうけましょう。そうしないと、いずれ薄毛が進行して大変なことになるかもしれませんよ。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.