1. HOME
  2. 睡眠関連コラムストレスによる冷えなど不眠の原因別!睡眠サプリで摂りたい成分

ストレスによる冷えなど不眠の原因別!睡眠サプリで摂りたい成分

ストレスによる冷えなど不眠の原因別!睡眠サプリで摂りたい成分

一口に不眠といっても、ストレスや冷えなど人によって原因は様々です。そこで、今回は睡眠サプリで補給可能な、原因別に摂取したい成分をまとめてみました。自分の不眠の原因が何か分かったら、こちらの成分を確認しながら最適な睡眠サプリを選んでいきましょう。

ストレスにはGABAが有効

多くの方が抱えるストレス。これは不眠の大きな原因となります。というのも、人間は強いストレスを受けると交感神経を活発に働かせるという特性があり、こうなってしまうと睡眠に必要な副交感神経が上手く活動できません。そのため、夜になっても眠りにつけず、日中のように目が冴えてしまうのです。これを何とかするためにはストレスを緩和する必要があり、それに効果的なのがGABAと言われています。

コショウのような名前をした成分ですが、ここで言うGABAというのは天然アミノ酸のひとつ。「Gamma Amino Butyric Acid」を略してGABAと呼んでいます。そんなGABAには人間の興奮を抑える働きがあり、積極的に摂取することで興奮系のグルタミン酸と呼ばれる物質とバランスを取り、精神を安定させてくれるのです。

そもそも人間の体内ではGABAとグルタミン酸がバランスを保っているのですが、実はGABAはストレスに弱い性質があり、ストレスによってどんどんとGABAは減っていきます。ですので、ストレスを強く感じる人ほど不眠解消のためにGABAを摂取しましょう。GABAは多くの睡眠サプリに含まれているので、いくつかのサプリで含有量を比較してみてください。

冷えにはグリシン

冷えと不眠にも大きな関係があることをご存知ですか。実は人間は睡眠時間になると手足が暖かくなる特性を持った生き物。みなさんも睡眠前のリラックスタイムに手足がポカポカするのを感じたことはありませんか。このポカポカ状態から、徐々に体温を下げていくことで人間は入眠していくのですが、冷え性を持っている方の場合、血液の循環が滞って手足が熱いままになることも。これではいつまでも眠れないので、対策としてグリシンを摂り入れてみましょう。

グリシンというのは睡眠サプリに欠かせない成分のひとつで、動物性のコラーゲンに多く含まれています。そんなグリシンには手足の熱放散を促進する効果があると言われており、これは大手企業「味の素」の研究でも明らかになっています。ですので、冷えから手足のほてりに悩む方は、グリシンを摂取してみてください。そうすることで、手足の温度が自然と低下し、不眠が改善するのを実感するでしょう。

体内時計の狂いにはトリプトファン

不眠の大きな原因のひとつに体内時計の狂いがあります。これは深夜型の生活を送ったり、時間が不規則な仕事をしている方に多い現象で、体内時計が狂えば眠るはずの時間がきても眠りにつけず、いつの間にか不眠に悩まされることに。この対策として有効なのが睡眠サプリに含まれるトリプトファンという成分です。

トリプトファンというのは必須アミノ酸の一種で、人間の体内では生成できない特徴を持った成分。そして、何よりもトリプトファンはセロトニンやメラトニンの材料となります。実は体内時計の狂いを治すのに本当に必要なのはメラトニンなのですが、このメラトニンを直接摂取するのは非常に困難。そこで、メラトニンの材料となるトリプトファンを摂取しよう、ということなんです。

また、メラトニンは太陽の光をしっかり浴びたり、運動をすることでも増えると言われています。睡眠サプリだけで全てを解決するのが難しいと感じれば、そういった行動もとりいれながら不眠改善を目指していきましょう。ちなみに、トリプトファンも多くの睡眠サプリに含まれるので、含有量の比較などをして選んでみましょう。

根本的な症状を改善させるために

ストレスと冷えは、健康な状態であれば起こるものではありません。人間誰しも、常に好調を保っていられるわけではありませんので、日々の生活の中でちょっとした生活習慣の乱れをきっかけに体調を崩したりすることは珍しいことではありません。

しかし、それらの症状をそのまま放置してしまうと不眠へと繋がってしまう自体も発生するということを覚えておくといいでしょう。ストレスと冷えに関しては、特に現代を生きる我々にとって切っても切れない関係にあります。起こってしまったものを対処することも必要ですが、できるだけ起こる前に対処することも必要なのです。

ストレスを溜めない生活

不眠とも深い関わりがあるストレスは、できるだけ普段から溜めないように心がけることが大切です。自分なりのリラックス方法をみつけるようにする、日頃から解消するための方法をいくつか用意しておくといいでしょう。具体的にいうと自分が好きなことをする、というのを常に心がけることをおすすめします。

日常の中でできることといえばお風呂に入ってリラックスしたり、アロマテラピーで癒されるなどがおすすめです。自分の心地よいことはどんなことなのか、それを知っておくことも強みになります。

冷えからからだを遠ざける

冷えは特に女性が感じやすい傾向にありますが、まさに大敵といえるほど出来れば避けなければならない症状です。多くの方はその冷えに気づいていない場合も多く、お腹を触ってみると内蔵が非常に冷えているということもめずらしくありません。

この場合、適切な対処法としては常に腹巻きをしておく、強い冷えを感じる場合はカイロを使う、常温以上の温かい飲み物を飲むようにする、というものがあげられます。もちろん、入浴によって体を温めるのも有効でしょう。手浴や足湯などもおすすめですが、お腹まわりを温めるとより全体が温まりやすいということを覚えておいてください。

グリシンやトリプトファンなど、有効な成分を体に取り入れることは対処法として非常におすすめです。サプリメントを使うことで効率よく摂取できますので、そういった症状によって不眠の症状が起きているという場合は是非試してみてはいかがでしょうか。それとあわせて、先ほどご紹介したようなストレス・冷えへの対策も行うことをおすすめします。ご自身の体へできることを、無理のない範囲で色々試してみてはいかがでしょうか?

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.