1. HOME
  2. 睡眠関連コラム日本人の睡眠時間は世界的にも短い!睡眠不足による大きな損失とは

日本人の睡眠時間は世界的にも短い!睡眠不足による大きな損失とは

日本人の睡眠時間は世界的にも短い!睡眠不足による大きな損失とは

よくテレビやネットなどでも言われますが、日本人の睡眠時間は世界的にも非常に短いです。しかも、それによって大きな損失まで生まれる始末。今回は日本人の睡眠時間、それによって生まれた損失について見ていきましょう。

日本人の睡眠時間は短い?

冒頭でも触れたように日本人の睡眠時間は世界的に短いです。これは経済協力開発機構の調査からも明らかになっている事実で、1日の平均睡眠時間は7時間半ほどと言われています。これは世界的に見て最下位に近い睡眠時間。フランスの平均は9時間に近く、比較すると非常に短いことが分かるでしょう。しかも、日本人の睡眠時間は年々減っていると言われており、実際に平均睡眠時間のグラフは右肩下がり。1960年と2005年の平均睡眠時間を比較すると50分も短くなっています。これは日本にとっても大きな問題であり、ストレスを溜めこみやすいのも原因のひとつになっているのでしょう。

睡眠不足で大きな損失が?

上記のような平均睡眠時間の短さから、日本は大きな損失を出しています。たとえば、睡眠不足による生産性の低下。これだけで損失は3兆円にのぼるとされており、ここに遅刻や早退、交通事故などの睡眠不足による弊害を加えると、全部で3兆5000億円の損失になるそうです。このように日本人の睡眠不足は深刻。厚生労働省では健康づくりのための睡眠指針まで出してます。睡眠不足は仕事の効率を落とすだけでなく、最悪、死に繋がる可能性もある恐ろしいもの。平均睡眠時間をこれ以上減らさないためにも、なるべく睡眠時間を確保するようにしましょう。

睡眠時間をとることのメリットについて考える

前述のように、睡眠時間が少ないことによって起こるデメリットというのは思った以上に大きいことが分かります。損失という面だけで考えてみると非常に大きな金額であることが分かりますが、お金に換算することが出来ない精神的なデメリットというのにも注目できます。しかしマイナス面だけでなく、できればプラスの面について考えてみるのもいいでしょう。睡眠時間をとることでどんないいことが起こるのでしょうか。

お肌のツヤがよくなるなど美容に効果的

眠るということは体の機能が修復される時間を確保できるということです。時間だけでなく質にもこだわることでよりその効果を実感できるようになるでしょう。

プラス思考になれる

不思議なことに、睡眠が十分取れていると精神的にも安定しやすくなります。自律神経のバランスもよくなるため、物事の考え方がプラスになれるというメリットも。よく眠ることは心身共に健康的になれるということです。

睡眠時間は一度短くなるとどんどん短くなっていくもの。毎日一時間増やそうとすると難しく感じるかもしれませんので、せめて15分だけでも多く睡眠時間を確保できるよう、意識してみてはいかがでしょうか。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.