1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠が骨粗鬆症につながる!骨と睡眠の関係やおすすめの不眠対策法

不眠が骨粗鬆症につながる!骨と睡眠の関係やおすすめの不眠対策法

不眠が骨粗鬆症につながる!骨と睡眠の関係やおすすめの不眠対策法

女性に多いとされ、骨がスカスカになって骨折しやすくなる骨粗鬆症。最悪の場合は寝たきりにも繋がると言われており、出来ればリスクを回避して生活したいものです。そこで、今回は骨粗鬆症対策に大きく関係する不眠の対策方法を紹介。睡眠と骨の関係にも注目してみましょう。

骨と睡眠の関係

睡眠というのは人間に欠かせない、日常生活を送るうえで重要な行動のひとつです。睡眠が不足してしまうと日中のダルさに悩まされたり、何事にも集中できなかったり、ちょっとしたことで疲労を感じたり、様々な弊害が出てきます。そんな弊害のひとつとして骨粗鬆症があるのです。

誰もが一度は聞いたことがあると思いますが、人間は睡眠中に成長ホルモンと呼ばれるものを分泌させます。この成長ホルモンは疲労回復を促したり、肌の細胞を修復したり、いろいろな働きで健康を保ってくれます。そんな成長ホルモンの働きのひとつに、骨を強くする、というものがあるのです。そのため、睡眠不足、不眠といった問題を抱える人は成長ホルモンの分泌不足から骨も強くならず、これが骨粗鬆症に繋がるケースも考えられます。

逆に十分な睡眠がとれていれば成長ホルモンは盛んに分泌され、骨を強くしてくれるでしょう。よく言う、寝る子は育つ、というのも成長ホルモンの力によって骨が強くなったり、身長が伸びたりするのが由来だと思われます。ちなみに、成長ホルモンはノンレム睡眠、いわば深い睡眠時に大量分泌されるので、睡眠時間だけでなく睡眠の質も重要。いくら睡眠時間が長くともレム睡眠、浅い睡眠が長ければ仕方ないのです。

不眠対策にサプリ

さて、上記で不眠が骨を弱くし、骨粗鬆症に繋がることが分かったと思います。ですので、ここからは骨粗鬆症回避も含め、不眠の対策方法を考えていきましょう。まず、初めにおすすめするのが睡眠改善のためのサプリメントです。不眠解消と言えば、真っ先に出てくるのは市販の睡眠改善薬かもしれませんが、骨を強くする意味では、あまりおすすめしません。先ほども言ったように骨を強くするのに重要なのは深い睡眠であるノンレム睡眠。睡眠改善薬の場合はレム睡眠の時間が長くなりがちで、成長ホルモンの分泌量が少なめになることも考えられます。

これに対して睡眠改善のサプリはノンレム睡眠とレム睡眠のバランスを整えて、良質な睡眠へと導いてくれるでしょう。何故なら、睡眠サプリに含まれるのはトリプトファンやGABAといった、睡眠を根本から改善する成分ばかり。睡眠改善薬などと比べると服用を始めてから効果を実感するまでに時間はかかりますが、不眠の根本的な原因を取り除いてくれるので、いずれサプリに頼らずとも自然な眠りにつけるでしょう。最近はネット通販で気軽に手に入るのでぜひ試してみてください。

生活習慣でも不眠対策

不眠対策としてサプリと同時に取り入れてほしいのが生活習慣の改善。やはり人間、生活リズムや日常生活が大切です。たとえば、若い方に多い寝る前のスマホ。あれはブルーライトも含めて睡眠に悪影響を及ぼす恐れがあります。特にバックライトの光が強いと、副交感神経が上手く働けずに睡眠を妨害されることも。ですので、睡眠前はスマホを控えるか、iPhoneなら最近搭載された「Night Shift」などを使ってみてください。同時にバックライトを最小にするなどの工夫もしましょう。

また、睡眠で最も大切と言われるのが寝起きの太陽光。起きたらすぐにカーテンを開けて思いっきり太陽の光を浴びると、夜になった時に睡眠ホルモンが多く分泌されるのです。まずは太陽光を浴びることを基準に、いくつかの生活習慣を見直してみる。これが不眠対策として非常に効果的なので、積極的に実践していきましょう。

具体的な睡眠改善見直しポイントとは?

まずは数々の対策のなかで、自分にとって一番必要なものをみつけるということも重要なことです。どういうことかというと、普段の自分の睡眠状況をチェックすることでどのような対策を行うべきなのかを見極めるということです。例えば肉体的に感じているストレスが原因で眠れなくなっている場合に、精神的なケアを行ってもあまり効果を実感することはできないでしょう。肉体は肉体、精神は精神といったように、それぞれ必要な箇所に対してのケアを実践することが解決のためには必要なのです。

骨へ出来る対策としても同じことが言えます。ただやみくもにカルシウムばかりを摂取していればいいのかというと、そういうことではありません。カルシウムはただ摂取するだけでは身体に吸収されませんので、骨に対して活かそうとするのであればビタミンDを摂ったりマグネシウムも摂取したりとそれぞれを補ってくれる成分もセットで摂らなければ意味がないのです。ただなんとなく身体に良さそうだからといって、自分に必要でないものを摂取することは意味がないことでもあります。

骨のため、睡眠のためにできること

身体にとって出来ることはたくさんあります。しかし本当に必要なことはごくわずかなことだけであったりします。ですから全部をやろうとして疲れてしまわないこと。取捨選択をきちんとするということをいしきしてみてはいかがでしょうか。例えば心に何かしら不安を抱えているという場合はメンタルのケアを優先すること。身体が疲れていると感じるのであれば入浴してマッサージでケアしたり、疲労回復に効果がある食事を意識してみるのがいいでしょう。身体づくりの基本はとにかく食事からといっても過言ではありません。

好きな音楽を聴く、好きな本を読む、好きな何かをするということもとてもリラックスに繋がります。心をほぐすことは肉体のリラックスにも繋がりますので、まずは自分の好きなことを続けていくのもいいでしょう。大切なのは自分がよい、と感じることを行うことです。たとえ不眠対策に必要なことであったとしても、それが自分にとって必要でないと感じたら無理にやる必要はありません。そこは自分の身体に相談して決めることです。

骨粗鬆症は決して軽く見ていいものではありません。若い頃の自分だけでなく、将来の自分のためにも是非今から出来る対策を行ってみてはいかがでしょうか?損は絶対にありませんよ。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.