1. HOME
  2. 睡眠関連コラムやる気が出ないのは不眠が原因かも!生活習慣やサプリで対策しよう

やる気が出ないのは不眠が原因かも!生活習慣やサプリで対策しよう

やる気が出ないのは不眠が原因かも!生活習慣やサプリで対策しよう

毎日、アクティブに活動したいと思っている人は多いと思います。趣味に仕事にと、さまざまなことに全力でトライしたい!だけど、何をやるにもなぜかめんどくさいと思ってしまう。やるべきことがたくさんあるのに、なかなか取り掛かる気になれない。このような症状に悩まされている人もいるのではないでしょうか?このような症状から開放されるためには、どうすれば良いのでしょうか?

「やる気がでない」こんな症状は睡眠不足が原因かも

「何もしたくない」「集中できない」これらのような症状は、睡眠不足が原因かもしれません。睡眠不足ときくと、ただ単に眠る時間を確保できない、物理的に眠れていない人が該当すると思っている人が多いと思います。しかし、睡眠不足は、自覚していない可能性もあるのです。本人は自覚していなくても、睡眠が足りていない状態。これを、「かくれ不眠」といいます。眠っているつもりなのに、疲れがとれなかったり、イライラしやすかったりする人や、日中睡魔に襲われることが多い人は、これに当てはまる可能性が高いといえます。

不眠は自覚していなくても、体は疲れがどんどんたまっていきます。不眠の自覚をしていないと、睡眠の改善をすることもないので、疲れはたまっていくばかりです。そのまま体をしっかりと休めることなく放置していると、思わぬトラブルを招いてしまうことがあります。そのひとつに、無気力があげられるんです。

不眠によって体に疲労がたまると、自覚していなくても、体は「体を休ませて!」と、赤信号を出します。これによって何もしたくない、やる気が出ないという状況に陥ってしまうんです。また、不眠が続くと、体だけでなく脳の働きも鈍ってしまうため、頭がボーっとしてしまいます。すると、集中力が落ちてしまい、失敗が続いたり仕事が進まなかったりすることで、集中さらに疲れがたまってしまいます。そのうちに、何も手につかない状態になってしまい、最悪の場合には引きこもりのような状態になってしまうことも。無自覚なのに、このような悪循環に陥ってしまうのが、不眠の怖いところです。

不眠を改善しよう

無気力ややる気の低下のスパイラルから抜けるためには、不眠を改善することが大切です。不眠を改善するためには、どのような方法があるのでしょうか?

眠りやすい環境作りをしよう

「不眠」といっても、一概に睡眠時間が短いというわけではありません。睡眠の質が悪い場合にも、不眠につながってしまう可能性があります。不眠の状態を解消するためには、睡眠時間を確保するだけでなく、質の良い睡眠をとる工夫をする必要があるのです。たとえば、睡眠をとるときには、できるだけ光が入らないようにすると良い睡眠が取れるといわれています。また、目が覚めたらまずは太陽の光にあたることで、睡眠リズムが整うとも言われています。寝具にこだわって、できるだけ肌触りの良いものや、体に負担のかからないものを選ぶと良いでしょう。

眠りを妨げる習慣を見直そう

眠る前に、パソコンや携帯電話・スマートフォンを見る習慣のある人はいませんか?このようなありがちな習慣、実は不眠の原因となっているんです。パソコンやスマートフォンからの光が目に入ることで、交感神経が刺激されてしまい、神経が興奮状態になってしまうことで、眠れなくなってしまうんです。このような習慣を改善するだけでも、質の良い睡眠をとることにつながります。

サプリメントを併用しよう

睡眠の質を高めるための工夫に加えて、サプリメントなどを併用するとより良い睡眠をとることができます。最近では、質の良い睡眠をサポートしてくれるサプリメントもたくさん発売されています。サプリメントは、薬のような即効性はありませんが、ゆっくりと効果を発揮してくれます。また、副作用もないので、安心して飲むことができます。質の良い睡眠をとって不眠を解消して、やる気をとりもどしましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.